welcome title2012.jpg
ashiato.jpg

2014年05月31日

城峯山に行ってみた

531-8.jpg


なんだか今月はあまり自転車に乗ってない感じ。 「5月最後の日なので少し距離を稼ごう!」なんて
相方と話をしていたのだが、木曜日の深夜の睡眠中に右足の激痛とともに目が覚めました。
ふ、ふくらはぎがっ!! そう、こむら返りで悶絶です...orz  なんであんなに痛いんだろう(泣

そのこむら返りのせいで金曜日も筋肉が張って痛くて歩くのも厳しい。
そして、今日もまだ痛い・・ これでは距離なんて走れるはずもない、というか走れるのかどうかも謎w
とりあえず、考えていたルートの短縮版にすることにして車に自転車積んで皆野駅Pにデポしてスタート。

531-1.jpg

栗谷瀬橋。 相変わらず鮮やかな青が眩しい!

ルートを短縮したので気楽にランドナーでののんびり自転車活動。 とりあえず「引き足」を使わなければ
走れる感じかな?ちょっと左足に負担がかかってるかな。。 まあいい、気にしない。
県道284でちょっと笑える秩父華厳滝をチラ見して咲きに進む。

531-2.jpg

秩父エリアと奥武蔵エリア、近いようでも咲いてる花は結構違いますね。
あまり見かけない花が多くて気にしながら走ります。 普通なら気になった花はとりあえず写真を
撮っておくのですが、今日は自転車の乗り降りで足に負担をかけたくなかったので見たこと無いこの花だけ。
軽く調べてみたけど何の花か解らない。。トンガラシ?  今度じっくり調べ直してみよう。

531-3.jpg

少し上って旧立沢分校の建物を使った「天空の楽校」に到着。
531-5.jpg

展望もよく気持ちのいいところです。 

531-4.jpg

建物内のカフェで4月末からの新メニューの給食セットを頂きました^^
豚の角煮を揚げた物が挟んである天空バーガーと冷凍パインアイスと名水カルピスのセット。
暑く火照った体に冷凍パインアイスが嬉しかったー。
しばらく休憩も兼ねて校内の見学をして先に進む。

531-6.jpg

石間峠。 龍勢ヒルクライムで上がってくる道とは違う道で来たが、こっちの方が全然キツかったです><;
平均10%の坂で約5km・・・・不調の足で来るルートではないぞ。 すっかり足は売り切れました。
おまけに右足をかばった左足の膝まで痛み始めてきた(泣

531-7.jpg

そんな足でもう少し。 自転車を峠の東屋にくくりつけてプチハイク。
石間峠から約500m上がると城峯山の山頂に上がれます。 こんな道と少し急な階段を上っていくと
531-12.jpg


531-10.jpg

アンテナ兼展望台が見えてきた。 ここが山頂。
山頂には埼玉県に11カ所あるうちの一つの一等三角点もありましたよ^^

531-9.jpg

展望台からはほぼ360度の好展望が広がります・・が、今日はちょっと白ずんでいて遠くの山はあまり
見えなかったのが残念。 しばらく景色を見ながら吹き抜ける風で体を冷ましてから峠に戻って先へ。
ホントはこの後、太田部峠から上武秩父林道を走るつもりだったけど足が無理!
おとなしく龍勢ヒルクライムのルートで下山します。

531-11.jpg

下山途中から見る石間集落。 いい雰囲気。 この集落から下はどんどん気温が上がるのが体感出来ました。
道の駅龍勢会館でソフトクリームを食べてデポ地の皆野駅に戻ってきました。

相変わらず右足ふくらはぎが痛いな。。 あたりまえか(^^;

posted by kuma_oga at 21:59| 埼玉 ☔| Comment(8) | 自転車に乗った日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

真っ赤な丘へ

520-1.jpg


毎年恒例になってる秩父高原牧場のポピーを見に行って来ました。
仕事やらなんやらで2週間まともに自転車に乗れてなかった感じ。 まだ仕事が落ち着いたわけではないが
天気が良さそうな今日の昼間は自転車でポピーを見に行って、仕事は帰ってからなんとかする!という算段。
ちょっと早めに起きてそそくさと準備して出発。松郷を越えて東秩父村にin。 林道二本木線で上がっていく。

いつものパターンだけど、林道では少し私が先行して、途中で相方を待っての繰り返し。
今日も途中で止まって下を見下ろしていると相方ではなく、なんだか速い人が上がってくる。
520-2.jpg

旅情派特急のきーじぇいさんでした。 あっという間に見えなくなってしまいました(笑

520-3.jpg

鈍行の私達は相変わらずのノロノロ運転で高原牧場に到着。 トイレ&写真を撮って目的のポピー畑に向かう。

520-4.jpg

今年から路面も良くなり気持ちよく下りてくると見えてきましたよ、ポピー畑と旅情派特急さん(笑
しばし談笑しながら写真を撮って、ここで折り返しのきーじぇいさんとはお別れ。

520-5.jpg

下から見上げる所に移動して写真を撮ってると、別のロード乗りの方にお声かけ頂きました。
ブログ繋がりのZEROさんでした。 平日なのに2人も遭遇するとは(笑
しばらくお話させて頂いてZEROさんは陣見山パトロールへ。 私達は秩父にご飯を食べに向かう。

520-6.jpg

平日に秩父。と言えば迷わずココですね。 野さかの豚みそ丼。 
週末と違って混んではいるものの並ばずにテーブルに案内されて、満足&満腹です^^

520-7.jpg

食後は寺坂の棚田へ。 田んぼに水を張ったこの景色が見たかったのです。
うーん、やはりいいですねー 独特の景色ですよね。素晴らしい!

さて、棚田も見たし帰ろう。 丸山林道は長くて疲れるので定峰経由ね。なんて話を相方としていたのだが
気がつくといつの間にやら強風が吹き荒れ、定峰の入口に行くのも強風で疲れちゃいそう。
じゃあ、丸山林道でいいや。 林道だから風もないだろうしと安易に丸山林道を選んだが・・・

520-8.jpg

なんだなんだ?? 吹き荒れてる強風がすべて向かい風となって襲いかかってくるではないか。
斜度5%前後のはずなのに全然進まない。 12,3%斜度に感じる...orz

520-9.jpg

新緑が気持ちがよさそうに見えるのは気のせいです。  ヘコタレながら上ってなんとかクリア・・

529-10.jpg

刈場坂峠をちらっと見て、奥武蔵支線から下りてダラダラと帰って来た。

帰りはちと大変だったが、ポピーも棚田も見れて偶然の遭遇もあり、豚みそ丼も食えて満足な平日ライドでした(^^)
posted by kuma_oga at 21:18| 埼玉 ☔| Comment(12) | 自転車に乗った日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

秘境の地!? 妙義ポタ

504-1.jpg

王ヶ頭の翌日5月4日は妙義エリアを回ってみました。 まだ妙義山は走った事がないのでワクワクです。
下仁田から走り始めるが国道を避けて川沿いの裏道を通る。 あらかじめ地図で確認してるので川沿いに
走れば国道の対岸を走ってるはず。 しばらく走って「なんか違う気がする・・」 止まって確認したら
違う川沿いを走ってました(笑  いきなりのミスコース。振り出しに戻って仕切り直し。
今度は間違えずに裏道を通り「中小坂」の交差点から県道51号線に入ります。雰囲気のいい田舎道〜

504-2.jpg

特に何もない杉ノ木峠を越えた先から林道大桁線で大桁砂防ダムに向かう。結構な激坂(><;

504-3.jpg

無事に激坂をクリアして砂防ダムに到着。 ダムの先に荒々しい妙義の山を望む綺麗なダム湖です。
自転車を置いて湖畔を散策。

504-4.jpg

「!!! 何か巨大な物が居る!」

504-5.jpg

さすがに秘境の地と呼ばれるだけの事はある。 恐竜が3体も居るではないか! 
息を潜めて様子を伺っていたが・・

504-6.jpg

あああぁ・・丸呑みにされましたw


さて、くだらない遊びに満足した後は先に進みましょう(^^;
504-7.jpg

県道に戻る途中から見る妙義山。
日本三大奇景の一つとされるだけあり独特の景観、ゴツゴツとした岩肌が格好いい!
ちょうど真ん中付近を横に走る道がこの後に行くパノラマ街道だな(^^)

504-8.jpg

k51~k191に入り、道の駅のうどんで腹ごしらえをしていざパノラマ街道へ。
車とバイクが多い所がやや気になるが、ゆるゆると上る気軽な道。 少し進むと展望が開けて気持ちいい
景色が続きます。

504-9.jpg

「!!!」
景色が良くて忘れかけてたがココは秘境の地、あっという間に10匹位の猿に囲まれました><;
フロントバッグのおやつを狙ってるのか? 襲われる前に逃げるっ!  ふぅ。

504-10.jpg

標高はそれほど高くないけど相変わらず景色はいい。 
しかし、ピーク近くの中之岳神社に着くと一気に雲が広がってきた。
ふと後を振り返ると・・・

504-11.jpg

「!!!」
金色の巨大な大黒様の襲来??  ひー、次から次へと・・・サスガすぎる(笑
空も曇ってきたので、この後さらに何かに遭遇する前に一気にデポ地に撤収しました。
いやあ、色々と面白いグンマーポタでした。 また探検しに行こう♪

GW渋滞にはまるのは嫌なので帰りは上野村で温泉に浸かり、秩父〜定峰越えで帰宅。

今年のGWの自転車遊びはこれでオシマイ。あまり距離は走ってないけど色々楽しめたな。
posted by kuma_oga at 09:52| 埼玉 ☔| Comment(7) | 遠征サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

王ヶ頭へ-2

5032-2.jpg

前回の日記の続きです。
美ヶ原の最高峰である王ヶ頭(おうがとう)に着いたのはいいのだが、実は武石峠からココまでの
冷たい強風でお腹の調子が悪くなってしまいました><;  
しかし、腹は減っているので王ヶ頭ホテルで牛丼を食べて休憩してると腹痛が本格化...orz

幸いココは屋根もあり、風もなく暖かいので落ち着くまで待機。ホテルの1回100円の有料トイレで
300円使ったところでやっと落ち着いてきた。  寒いのを想定してウィンブレの他に腹巻き、防寒着も
持ってきてるのだから「寒い」と感じた時にすぐに着るべきだった(笑

なんとか落ち着いたので、ホテルを後にして建物のすぐ裏にある上の写真の王ヶ頭のピークに来ました。
5032-16.jpg

石碑の先は大パノラマが広がります。正面の奥に見える一番高い山は昨年のGWに行った鉢伏山かな?
眼下には三城牧場が見下ろせます。 あのあたりも自転車で行くと楽しそうだな。

5032-5.jpg


5032-15.jpg

そして少し歩いて標高2008mの王ヶ鼻にやってきました。
松本市街から見上げると先ほどの所が王様の頭、こちらが鼻に見えるらしい。 こちらも素晴らしい
展望が広がる爽快な場所。もう少し空気がスカッと晴れてれば北アルプスの山々も一望できたのに残念。
奥にうっすら松本平が見えるくらいでその先は真っ白でした。

5032-6.jpg

石碑の先にはたくさんの御嶽教の石仏が木曽の霊峰御嶽山に向かい祀られています。
奥に見える鉄塔群は先ほどの王ヶ頭。

5032-7.jpg

足下は薄い石が重なって出来た鉄平石の板状節理でその先は断崖絶壁で縮み上がるような高低差。
先の岩に立ってみたかったが、強風の中そんな事は出来るはずもないので素直に諦めて自転車の所へ戻る(笑

5032-8.jpg


5032-9.jpg

王ヶ頭を過ぎると日本一広い高原とされる美ヶ原高原。 牧場の間の砂利道を進んで行きます。
広々とした開放感、最高に気持ちいい〜!

5032-10.jpg

そしてこの美ヶ原高原のシンボル「美しの塔」。 日本で一番大きい文学碑にもなってるそうですよ。

5032-11.jpg


5032-13.jpg


5032-12.jpg

牧場道を抜けたところでまた自転車を置いてプチハイク。 牛伏山へ上がってみます。
5,6分で山頂に到着。たくさんの石が積まれその隙間から見る王ヶ頭の鉄塔群の雰囲気が近未来的?で格好いい。

5032-14.jpg

美ヶ原の雰囲気を楽しんだあとは、道の駅 美ヶ原高原美術館でホットココアを飲んでから県道464号で
一気にデポ地まで下りてきた。

楽しめるルートだとは思っていたが予想以上に満喫出来ました。自転車は40km位しか走ってないですが(^^;)
もう少し遠景が楽しめる時を狙って再訪したいな。
posted by kuma_oga at 10:01| 埼玉 ☔| Comment(4) | 遠征サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

王ヶ頭へ

503-1.jpg

GW後半連休最初の3日(憲法記念日)は早起きして美ヶ原方面に向かいました。
渋滞が予想されるので朝5時30分に高速に乗ったが事故渋滞・・少しだけ影響を受けたが順調にデポ地の
武石観光センターの駐車場に到着。 今回は走る距離を短めにして山頂の景色を色々楽しもうという魂胆。

503-2.jpg

ささっと準備して出発!走る距離は短いけどしっかりずっと上り坂の県道62号線。
走り出し早々から10%の坂が続きますw
しかし、空は青いし車は来ないし空気は美味しいのでさほど苦も無く標高を稼いでいく。
503-3.jpg


503-4.jpg


503-5.jpg

数キロ上ると斜度は落ち着き5%前後のゆる坂に変わる♪ 大きなヘアピンカーブが続き、景色も色々
変わっていくので飽きずに楽しく進んでいく。

503-6.jpg

県道464号線との合流地点が「武石峠」 『並木橋通りアオバ自転車店』の第一話で出てくる峠だが
漫画の絵とは全く雰囲気が違う。  手書きで適当に「たけし峠」と書かれ展望も無い。
しかもうっすらと峠の名前の前に「ビート」と落書きまで・・(笑

503-7.jpg


503-8.jpg


503-11.jpg

しかし、そのガッカリ峠の先は今まで稼いだ標高のご褒美のような絶景道!
ちょっと霞んで遠景が見えないのが残念だけど最高の景色です。 ちょっと進んでは足を止めて
写真を撮るの繰り返しで先に進めない(笑
ただ、写真では解らないけど実は冷たい強風が吹き荒れていてどんどん体温を奪われます(><;

503-9.jpg

そんな中、少し進むと先に鉄塔群が見えてきた。 あそこがとりあえずの目的地の「王ヶ頭」
県道の終点の駐車場からは荒れたダート道。
一般車両は通行禁止とあるが、行く前に「自転車は大丈夫」と確認を取ってあるのでそのまま進みます。
503-10.jpg


5032-1.jpg

そして到着、王ヶ頭!
独特の景色に荒れた道、冷たい強風も加わり何かのSF映画のロケ地かと思うような場所です。


長くなったので続きは明日。 ちょっとしたアクシデントからの話です><;

続き→「王ヶ頭へ-2」
posted by kuma_oga at 11:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 遠征サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

朝ポタを兼ねて撮り鉄?

501-1.jpg


東武東上線が開業100周年でその記念列車が今日5/1に森林公園〜池袋間を1往復するらしい。
電車に特に詳しくもなく「鉄ちゃん」という訳ではないが、近くを珍しい電車が走るというなら行ってみよう。
朝ポタにもちょうどいいし。  どこで撮るのがいいのかさっぱり解らないが、鉄橋とかがあるところかな?と
島田橋を渡って高麗川鉄橋に行ってみました。 なんだか線路のあちこちにカメラを構えた人が居る。
その鉄橋あたりにもちらほら。 ちょっと離れたところから待ってみると・・・来た!
501-2.jpg

んーーー。。。 なんかあんまり良くないな(笑  

今回の記念列車は2種類のリバイバルカラーの列車で前の4両は「セイジクリーム塗装」の車両、
後の4両は「ツートンカラー塗装」になってます。 
前の車両の写真は今ひとつだったが、後ろの車両こそはちゃんと!! 
と、行き過ぎるのに合わせ振り返りざまに・・・カシャ!


501-3.jpg

あれ・・・鉄橋のそばってダメじゃん....orz

凹んで帰ってきました。


501-4.jpg


501-5.jpg


が、やはりちと悔しいので、一度帰った後に池袋から戻ってくるタイミングに合わせて車で近くの線路脇に
行って撮り直しました。 これもいい訳ではないけど鉄橋の所よりはマシか。
posted by kuma_oga at 19:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | 自転車に乗った日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽く一回り

429-5.jpg


どんよりと曇った昭和の日。 遠征の余韻もあるので走らなくてもいいかとは思っていたが
他に予定も無いのでやはり自転車活動。
午後からさらに天気も悪くなるらしいのでロードで軽く季節の花の見どころを回ってこよう。
429-1.jpg


429-2.jpg

鳩山のおしゃもじ山公園と越生五大尊のツツジをちらっと見て大附経由で慈光寺へ。

429-7.jpg


429-8.jpg

桜の見頃は過ぎてしまっていたがシャガはまだしっかりと満開、ニリンソウもちらほら咲いていて
曇りの日に似合う雰囲気が楽しめた。
霊山院まで行き反時計回りで下り、古民家カフェの枇杏でカレーを食べた後ダラダラ走って帰路につく。

途中で魚釣りから撤収中のお仲間を見かけしばし談笑して帰宅。
posted by kuma_oga at 07:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 自転車に乗った日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。