welcome title2012.jpg
ashiato.jpg

2014年10月27日

武川岳に登ってきました

1026-1.jpg

お仲間のFINALLOW登山部で軽登山のイベント企画が立ち上がりました。
ここ最近軽登山にちょこっと足を突っ込んでる私と相方にとっては嬉しい企画です♪
待ち合わせ時間に名栗の先の名郷に到着。当初は少しキツそうな蕨山で不安だったが、午後の天候が
不安定という事で少し短めのルートの「武川岳」という山に変更。 ほっ。^^;

1026-2.jpg

準備してさあ、出発。 今までは相方と2人での山歩きだったので複数の人と歩くのは初。
皆さんベテラン揃いなので装備や歩き方など教えて貰いながらで参考になります。
歩き出してしばらくは道路をショートカットするような登山道。

1026-10.jpg

そして途中からは登山道でグイグイ登っていきますよ。 写真の岩場は天狗岩。
石灰石?の大岩が続き、足場を選びながら上がって行きます。

1026-4.jpg

山頂に到着? と思ったらココは「前武川岳」という所。1003m。 武川岳はもう少し先でした。

1026-9.jpg

いくつかアップダウンを繰り返してピッタリ10時に山頂1051.7mに到着。 
出発地から2時間25分でした。  まだ10時だけどすっかり腹ぺこ、山頂でお昼を食べながら大休憩。
そろそろ暖かい物が食べたい季節になってきたが、今回は皆さんについて行けるかが心配だったので
出来るだけ荷物を減らすために私と相方はコンビニおにぎりでした(笑  

1026-8.jpg

食後は下山ルート、妻坂峠〜山中林道経由で戻ります。 下山・・皆さん速いー。
普段私達が下りる速度の倍くらい?? 結構な斜度の登山道でもスタスタスタスタ・・・と下りていく。
あっという間に膝がプルプルになりました(^^;  途中、武甲山が見えたり、背の高い杉の中を抜けて
山中林道へ。 この林道は以前自転車で来たことある林道。→その時の日記
歩いてみると良くこんな所に自転車で来たなと思うような道でしたよ(笑

1026-7.jpg

スタート地点そばのまで戻ってきたのが12時27分。下りは1時間45分ほどでした。
蔵造りカフェ「紗蔵」というcafeで一息ついて解散。

1026-6.jpg

秋らしい雰囲気も見れ、色々と登山知識も増えた嬉しいハイクでした。


ご一緒させて頂いたNori8さん&Yさん、会長、よっちさん、有り難うございました&お疲れ様でした!
またよろしくお願いしますー^^
posted by kuma_oga at 10:30| 埼玉 ☔| Comment(5) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

ミューズパークの黄葉

1018-8.jpg

天気が良さそうな週末。ちょっと遠くに行く予定で早起きしたが、相方は体調不良で朝は起きれず断念。
ゆっくり休んで10時30分頃になってから家を出る。 体調は大丈夫そうかな?ということで
そろそろ見頃を迎えてそうな秩父ミューズパークのイチョウ並木を見に行きましょう。

西武線の高麗駅まで走ってそこから輪行・・ミニベロの輪行はやはり楽だな。
あっという間に秩父に到着〜
1018-9.jpg

なんだ?これは・・・秩父は「あの花」に続き「進撃の巨人」まで(笑

さてさて、時間はすでにお昼を過ぎて13時近い・・何か食べておかないと。
1018-2.jpg

適当に路地裏をさまよい、目に付いた古民家cafe「ほっkuri」というお店にin。
「おばあちゃんちに来たような雰囲気」がコンセプトらしく、本当にそんな感じのお店。

1018-1.jpg

そしてそんな雰囲気の店内にぴったりの焼きおにぎりのランチを頂きました。
一つ目はそのまま、2つ目はお茶漬け風にとの事。 美味しかったです。

1018-3.jpg

すっかりくつろいでしまい、時間はすでに14時(^^;
さて、走り出しましょうか。  佐久良橋の旧橋で荒川を渡りミューズパークに上がって行く。

1018-4.jpg

そしてミューズパークに到着、いい色に染まり始めたイチョウ並木が広がります。
が・・ちょうど「秩父はんじょう博」とやらを開催中で、一番綺麗なイチョウ並木のエリアは
臨時駐車場となり、車も人もたくさん・・うーむ。(--;;)

1018-5.jpg

とりあえず、その駐車場エリア外の黄葉を楽しみました。

1018-6.jpg

ところどころ、十月桜も咲いてましたよ。

1018-7.jpg

そして音楽寺の十三地蔵尊。桜の時期に来たいのだが、その時期は他に見るところが多いので
いつも見れずじまいの場所です。 ウロウロしてるうちにどんどん時間が過ぎてすでに16時近く・・
帰りは寄居から輪行予定なので急ぎ気味に一気に走り、暗くなる前には輪行完了♪


1018-10.jpg

最寄り駅で下りて、最近お気に入りの焼き鳥屋で買って帰って家で乾杯〜!


honjitsu3-ca36d.jpg
走行距離58.1km
posted by kuma_oga at 20:22| 埼玉 ☔| Comment(2) | 自転車に乗った日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

少しカスタム

1016-2.jpg


GIOSのミニベロに少しアイテムを追加してみました。
私の自転車は相変わらずランドナーよりになってきてしまうな・・(笑

1016-1.jpg

最初から付いていたサドルはどうにも尻に合わないので、家に転がってた別のサドルに交換して
先日近場をぐるっと回ってきたが、このサドルもダメ・・orz

しょうがないのでBROOKSの革サドルを装着。 なんだろ、このBrooksの安心感・・(笑
そして、使ってなかった相方のジルベルトゥのフロントバッグを貸して貰って装着。
うむ。 なかなかいい感じではないか・・

1016-3.jpg

フロントバッグが付いた事でデジイチ持てるし、輪行袋は小さく畳まなくてもフロントバッグの
底に適当に畳んで入れておけば、カメラのクッションにピッタリです。

おまけにスプロケも大きめのに替えておいたので、激坂も問題無くなりました♪

かなり使い勝手が良さそうになってきたぞ。
posted by kuma_oga at 20:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

棒ノ嶺

1011-1.jpg

10月11日の土曜日。 名栗の棒ノ嶺に登ってきました。

1011-2.jpg

普段自転車で行く名栗だけども、今回は車で一気に名栗に行って歩き出す。
名栗湖への坂を歩いて登る日がくるとは思わなかったよ(笑


1011-3.jpg

そして登山口から山へ。 白谷沢に沿った登山道を上がって行きます。

1011-4.jpg


1011-5.jpg

初めて来たのでよく解らないが水量が結構多いのかな? 何度か渡る沢も岩に水が被ってる所が多く
その中を進みます。防水性のない靴の人は大変そう。 沢エリアを抜けて大名栗林道の広場で小休憩。

1011-6.jpg

林道から先は沢から外れて普通な感じの登山道・・所々出てくる段差の高い階段がきつい><;
大きな岩茸石を見てゴンジリ峠を過ぎると山頂はもうすぐ・・

1011-7.jpg

ゴンジリ峠から先にはチョコチョコと白く形のいい花が咲いてました。
帰ってから調べると「センブリ」という薬草らしい。
色々な理由から最近は数が減り自然に咲いてるのは地域によって絶滅危惧種なのだとか?

1011-8.jpg

そして969mの山頂に到着。 スカッと抜けた景色が見たかったがちょっと白く霞んでて残念。
手前下には名栗湖の崩落してる壁が見えます。 山頂は広く、大勢の登山客が皆お昼ご飯を食べてます。
私達も同様にマットを広げて持ってきたコンビニのおにぎりをのんびりと食べてから山頂を後にしました。

1011-9.jpg

下山は岩茸石からさわらびの湯に下りるルート。 途中で少し名栗湖が見下ろせました。
思いのほか長い下山ルートだったけど、無事に下山し、さわらびの湯で汗を流してから帰って来た。

もちろん今日は筋肉痛なり(笑
posted by kuma_oga at 08:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

GIOS号発進!

1008-1.jpg

「発進!」なんてタイトルだが、とりあえずは様子見での自転車活動をしてみる。
輪行しやすいというのも小径車の魅力なのでいきなり輪行テスト。
買う前からなんとなく前輪外すだけでうちにあるモンベルの「コンパクトリンコウバッグ」に入るのでは?と
思っていたのでやってみる。
1008-2.jpg

こんな状態。
家での実験では車体をひっくり返して入れてみたが、ひっくり返す必要もないのでサドルを下げて
ハンドルをストラップで固定してフォークホルダを付けただけ。

1008-3.jpg

そして上からエイヤッ!と輪行袋を被せて袋の下を絞って完了。
余裕で入りました^^  凄く楽ちんで5分もかからない(笑
フロントホイールは中に固定するのも面倒なので、家にあったちょうど収まるショップバッグに入れました。
別で持つことで軽くもなるし、傷も付きにくくていいかも。
ロードを両輪外して入れるよりも少し小さく収まってる感じかな。

収めた後はとりあえず近場の小川町まで輪行して走り出す。 お、結構快適!思いの外良く進むぞ。
1008-8.jpg

つい先日走られた方のブログで「七重に向かう途中の鳥居が無くなっていた」と書かれていたのが
気になっていたので見に来てみたところ・・・
あらら、ホントに無くなっている。 立派な鳥居だったのに凄く残念。建て替える予定はないそうです。
ちなみにその鳥居があった頃の写真は→コチラ

1008-4.jpg

この後は七重峠に行くのはいきなりキツすぎるので赤木七重線を辿る。
登坂は10%を越える斜度だと今のギア比だと私の貧脚にはキツイか・・・
少し余裕のあるスプロケに交換した方が快適だな。

1008-6.jpg

ときがわに抜けてちょろっと蕎麦畑を見てコンビニ弁当を川沿いで食べて帰って来た。 

1008-7.jpg

予想はしていたがサドルが尻に合わず、座骨が超痛かった><;
早くサドルをなんとかしないといけないな。

他はかなり快適、今後色々活躍してくれる事でしょう^^


honjitsu3-ca36d.jpg
走行距離48.5km


posted by kuma_oga at 20:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | 自転車に乗った日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

3号車置き場

1007-1.jpg

昨日紹介した3号車を迎えるにあたっての大きな問題・・・置き場所が無い!
「置き場所が無ければ作ればいいのです!」という事で、またまた自転車置き場のDIYネタ。
定期的にやってるな・・この自転車置き場DIY(笑

1007-2.jpg

今回は玄関の下駄箱の前のスペースに目を付けました。 下駄箱は開けにくくはなるけど
傘とか長靴、普段はあまり履かない靴や工具くらいしか入ってないので、それほど困らないはず。
寸法計ってホームセンターで1×4のSPF材を買ってきました。

1007-3.jpg

これを計算通りに組み立てて・・頑丈にするのも兼ねて上段に棚も作っておきました。
これで強度もバッチリ。 大きめな地震が来ても問題なしのはず。

1007-4.jpg

そしてペンキで色を塗って自転車用のフックを固定。
フックは「デルタ(DELTA) RS4007C」というもの。
何かで作ろうかと思いましたが、この値段ならコレ買った方が手っ取り早いですね(笑

他にも100均で買ったフックをいくつか取り付けて一番上の状態であっという間に完成♪
全部で6000円位だったかな。


1007-5.jpg

↑木材の端材でミニベロの向かい側に靴置き兼簡易ベンチも作っておきました(^^)b
posted by kuma_oga at 12:58| 埼玉 ☔| Comment(2) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

小さいタイヤの3号車

1006-1.jpg


最近ちょっとブログをサボり気味。 ま、ちょろちょろ乗ってはいるのですが、たいした所に行ってる
でもないのでその辺は相方のブログの通りです。
さてさて、その相方のブログの方で最近出て来ているKHSのフォールディング車(F-20R)
これに乗る時の私の乗り物が無い! ロードだと速度差出ちゃうし、ランドナーだと
輪行とか凄くメンドクサイ。 なので手頃な1台を選ばないと・・

という事で、好みの形&低予算で色々と考える・・・最初はフォールディングを考えていたのだが
自転車を輪行袋に詰める手間は意外と嫌いでは無いので折りたためない小径車へ・・
そして決めたのがクロモリ・ホリゾンタル・wレバーという私好みのコレ↓

1006-2.jpg

「GIOS Antico」
うんうん。なかなか格好いいぞ。
実は一時期ベローチェの白が欲しい時期があったのでその雰囲気もあっていい感じではないか。

という事で、あれこれとイジリがいもあって楽しめそうな3号車が本日納車なり。
posted by kuma_oga at 19:45| 埼玉 ☔| Comment(6) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする