welcome title2012.jpg
ashiato.jpg

2013年09月29日

急遽毛無峠へ

928-11.jpg

金曜の夜の天気予報で「土曜日は関東近郊は秋晴れの快晴の行楽日和」との事。
特に予定は決めてなかったのだけど、それでは出かけなければなるまい。と、毛無峠に向かうことにした。
昨年10月に行ったので今回2回目。 今まで行った峠で一番インパクトのあった峠です。
前回はロードで行ったので今回はランドナーで行く事にした。 このあたりはいつも寒さにやられるので
念には念を入れて裏起毛の長袖ジャージとウィンブレ2着、腹巻きにカイロまでバッグに詰め込んでおいた。
出発時はインナー+半袖ジャージ。 家を出るのが遅れてちょっと遅めのスタートでした。
928-1.jpg


928-2.jpg

あ、もちろん自走という事はなく、いつも通りに草津まで車でデポ。
雲は結構あるが青空も見えていい感じである。 上り初めて少し、殺生河原手前の「武具脱の池」がある湿原に
真っ赤に染まったナナカマドの葉が目についたので自転車を止めて歩いて湿原を一周してみました。
すっかり秋の景色が素晴らしいです。

928-3.jpg

毒ガスゾーンの先からの景色。こっち向きでは濃い青空が見えるが、これから上がる白根山方面には
雲が広く発生・・むむむ。

928-4.jpg

せっかくのナナカマドの紅葉もこんな景色じゃ映えないですね。 ほとんど写真を撮らずに
白根山まで上がってきてしまいました。

928-5.jpg

さらに雲も広がり、レストハウス前にある白根山も見えやしない・・・おまけに超寒い。
土産屋さんの温度計は8度を指していた(しかし、この温度はまだ序の口だった)
とりあえず雲が晴れることを願いつつ、レストハウスのラーメンを食べて暖まる。
食べ終わっても残念ながら雲は晴れないが、ここで帰るのも嫌なので長袖ジャージとウィンブレを着て
先に進むことにする。(この時点で着てる物は4枚重ね(笑))

928-11-2.jpg


928-6.jpg
 
国道から万座道路に入ると嬉しいことに少し雲が晴れてきました。紅葉の鮮やかさも映えだして
気持ちよく進めます。
928-7.jpg

万座峠の少し先、景色が開けたところから見ると渋峠、横手山はしっかりと雲の中。
目的地があっちだったら楽しめなかったかも。
928-8.jpg

絶景を楽しみながらもう少し走って今回の目的の毛無峠へ。
928-9.jpg


到着。
少し青空はあるもののココは今回も強風が吹き荒れ、荒廃した日本離れした寂しすぎる景色である。
何故ここに2度来たのか自分でも解らないが、やはりこの独特の景色にはなにかしらの魅力が
あるのかもしれない・・ 
少し前に出た「峠」の本では紹介されなかったですが、私的にはここが1番!
是非一度行ってみて欲しい場所です(^^)

928-10.jpg

道はここで行き止まり。 行き止まりの先には廃坑の小串硫黄鉱山跡が見えます。

しばらくの間、強風吹き荒れるこの地で写真を撮ってココを後にした。 

長くなってしまったので帰り編に続く
posted by kuma_oga at 18:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 遠征サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。