welcome title2012.jpg
ashiato.jpg

2015年05月05日

憧れの道へ

501-7.jpg

今回、エブリイで車輪行してはるばる九州までやってきた目的は憧れのココを自転車で走りたかったからです。
朝食を相方の実家で頂いて「やまなみハイウェイ」でデポ地に向かうが、そこまでの道もずっと
素晴らしい道・・早く自転車を下ろして走り出したくてソワソワしながら移動してきました。
本当は全部走りたいが、限られた時間なのでしょうがない。 このあたりは次の機会に残しておく事にする。
目当てのパーキングに車を止めて自転車を出して出発。

501-1.jpg

走り出して早々から絶景続きで、初っぱなから止まっては写真の繰り返しでペースは超遅め。
最高に気持ちがいい道を進んでいきます。

501-2.jpg

なぜか目に砂がよく入るなと思っていたら・・・あ、なるほど。阿蘇山の噴火で火山灰が降灰中との事。
よく見るとガードレールや道の脇の草の葉に灰が積もってます。

501-3.jpg

阿蘇スカイラインから見える阿蘇五岳の真ん中付近の中岳から黒い火山灰がモクモクと上がって
こちらの方に風で流されてるのが解ります。 ちなみにこの阿蘇五岳は内輪山。
私達が走ってるこちら側「阿蘇スカイライン」「ミルクロード」が外輪山です。こっちから見る
内輪山はホトケ様が横になってる涅槃像の形に見えます。(左が頭です)

501-4.jpg

そんなホトケ様を見れる展望ポイントが多く、火山灰はともかく気持ちのいい場所だらけ。
そんな道をもう少し進むと、たくさんの車が止まってるエリアに到着。
止まってる車の脇から砂利の散策道を自転車を押して歩いて行くと・・・

501-5.jpg

出た!! ラピュタ道だ! 

501-6.jpg

まさに空に浮かんでる島の上から下界を見下ろしてるような大絶景に感動! 
誰かの写真を見て初めてココを知ってから、ずっと来たかった場所にようやく来れました^^

501-8.jpg


501-9.jpg

もちろんその絶景を楽しみながら下って行きます。 途中にはツツジが咲くエリアもあり
青空、新緑と合わせてきれいな彩りが続きながら下りてきた。

さて、すっかり昼も過ぎてるのでお昼ご飯を・・事前に調べていた「あか牛丼」のお店に行ってみる
行列必至のお店とのことなので少し並ぶのは覚悟していたが、お店に着いてみるとなんと3時間待ち!!
うーーーむ。 これは無理! 迷わず諦める(笑

501-10.jpg

第二候補のお店も無理そうだったので、偶然見つけたこちらのお店にin.
バイキング形式の「はな阿蘇美」さんで美味しく頂きました。

501-11.jpg


501-12.jpg


501-13.jpg

食事の後はデポ地に向かいます。
今回は普段と違い標高の高いところからのスタートなので、たらふく食べて重い腹での
ヒルクライムです。そんな状態でキツイかと覚悟していたが、意外にも上りルートに選んだ国道は
斜度が緩くて楽に上がって来れましたよ^^

501-14.jpg

大観峰からは朝よりも内輪山の形がクッキリで噴火状況もよく見えました。
この後も少し景色を楽しみながら走ってデポ地に戻って阿蘇遠征終了〜
posted by kuma_oga at 09:47| 埼玉 ☔| Comment(8) | 遠征サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良いですね〜
私もこの景色は憧れです。
いつかこの道を見下ろしたいな!

因みに私は家族サービスで行列の順番待ち係を遂行中です。
GWは一切自転車には触れられないと思われます(泣
Posted by jam at 2015年05月05日 14:11
jamさん>
憧れの道、景色ってありますよね。 一つずつ年数かけて見に行きたいです^^

jamさんの今年のGWは自転車無しですかー、残念。
また富士山近辺に行かれるのかな?と思ってました(笑
Posted by くーまー at 2015年05月05日 19:10
素晴らしいですね〜!まさに絶景に次ぐ絶景。こんなところを走れたら最高ですね。いつか、私にもそういう機会が訪れれば良いのですが。
Posted by ぱるる at 2015年05月05日 21:49
ぱるるさん>
いやー、ホントに絶景絶景でしたよー。 今回走れたのはほんの一部なのでまた次に行ける日が楽しみです。
ぱるるさんも是非一度〜!
Posted by くーまー at 2015年05月06日 18:01
九州までカーサイとはスゴイ!お疲れ様です
私も2年前の夏に行きました その時は大雨で崩れた山肌が痛々しかったですが草が生えて大分傷が癒えたみたいですね 
上のヘアピンカーブの舗装もキレイになっていますね

雄大な草原の景色にポツンと自転車の構図は葉祥明の絵そのものですね
阿蘇にも美術館がありますね

Posted by パジャマ雄三 at 2015年05月07日 16:47
パジャマ雄三さん>
色々荷物あって自転車も持って行きたい! となると「カーサイで頑張るしかないな。」という事で行ってみました。
運転は好きな方なので道中も結構楽しめましたよ。 またこのパターンで帰省すると思います(^^)
ラピュタ道は前回の帰省でレンタカーで行ったのですが、その時は通行止で見れずじまい・・
ようやく今回見ることが出来ました。 やはり素晴らしい景色ですね^^

葉祥明・・今ググって知りました(笑 
ほんわかとしたやさしい草原の絵ですねー。 確かに阿蘇周辺はこんな景色そのものです!^^
Posted by くーまー at 2015年05月08日 08:19
おお!九州!ラピュタ!
自分の時と写真のクオリティが違いすぎてワラタw
阿蘇山の噴火を心配してましたが、すごく綺麗に見えてますね。
野焼き間もない時も良かったですが、新緑のこの時期はさらにいいですね!

嫁さんの実家って気を使うからあまり行きたくないですが、
場所が湯布院ならどんどん行きたくなりそうですねw
Posted by ぐりお at 2015年05月12日 10:40
ぐりおさん>
あ、ぐりおさんも行かれてましたね!! 先ほどぐりおさんの過去日記も見直してきました。
野焼き後の景色も独特の荒廃感があっていいですねー。 ココは色々な季節を見たいですが
距離が距離だけになかなか難しいですね(^^:
阿蘇山・・あまり気にしないで行ったので噴煙見て驚きましたよ(笑
火山灰が積もったような車も多くてビックリです。

嫁さんの実家・・あはは、確かに。 今回自転車もって初めてでしたが、時間に余裕をみないといけないので
思うほど乗れなかったのが残念です。 徐々に行くたびに色々開拓していく予定です〜^^
Posted by くーまー at 2015年05月12日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。