welcome title2012.jpg
ashiato.jpg

2015年07月14日

炎天下の帰路

712-1.jpg

伊勢原のルートインで目覚めた朝、外を見ると快晴! 昨日より暑くなりそうな雰囲気だ。
とりあえずホテルの自慢?のラジウム人工温泉に浸かり、バイキング形式の朝食をしっかり頂いて
チェックアウト。 宮ヶ瀬経由で北上して家の方に向かう予定。「家まで100km弱だから自走で帰るか」と
気軽に考えて8時過ぎに出発する。 ヤビツ峠経由は面倒なので却下、私達の足でミニベロでは目当ての
11時の宮ヶ瀬ダムの観光放水に絶対間に合わないし・・(笑

712-2.jpg

適当に細道を抜けて途中から県道64号線で七沢温泉経由で土山峠を越えて宮ヶ瀬湖へ。
それにしても朝から暑いのなんの。汗ダックダクで楽な方のルートなのにグダグダです(^^;

712-3.jpg


712-4.jpg

土山峠を越えると宮ヶ瀬湖。涼しくて気持ちいい〜と感じていたが、道路脇に立つ電光掲示板の
温度は29度となっていた(今まではいったい何度の所を走ってたのだ??)
途中、休憩を挟みゆっくりと上がってきたが、観光放水にはだいぶ時間が余ってしまった。
ダムの管理事務所でダムカードを貰って自転車ごとエレベーターでダム下へ。 前に来たときは下から上に
上がってきたのでエレベーターの有り難みがあったが、下るのはどこか損した気分ですな(笑

ダム下では大勢の見物客が放水を待ち構えてます(ほとんど小学生w) 冷たいドリンクを飲みながら
その時を待ちます。。少ない日陰部分は先に来てる人で埋まってるので炎天下で我慢(あーつーいー><;)

712-5.jpg

そして11時ちょうどに放送と共に放水開始! 
ドドドドドドドドド・・・と間近で大量の水が落ちてくる様は圧巻です。 跳ねてくる水しぶきが
ミストのようにかかるのが気持ちいい。 6分間の放水を楽しんだ後はあいかわ公園の出口まで
自転車を押し歩き。
712-7.jpg

出口までの途中にある石小屋ダム。 小さいダムだけど凝った造りでいい感じのダムです。

712-6.jpg

さてさて、たいした距離を走った訳ではないが、暑さに負けて想定以上にグダグダ・・どうしよう。
バーミヤンで作戦会議の結果、「八王子まで走って八高線で高麗川まで輪行しちゃうのが吉でしょう。
こんな時に気軽に輪行出来るのがミニベロのいい所だし!」という結論(ま、当然だわな)

という事で灼熱の中をもう少しヨレヨレと走って八王子〜高麗川を電車移動。高麗川からは
少し暑さが和らいだ中を帰って来た。

ハンパなく暑かったが色々見どころも多く、なかなか楽しめた「神奈川ミニベロぷち旅行」でした。
kanagawa2.jpg
posted by kuma_oga at 09:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | 遠征サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くーまーサンが撮ると見慣れた宮ケ瀬も一味違いますね。
そうそう、あいかわ公園の横の南山が最恐のヤマビル地帯です(笑
八王子まで走ったんですか?相当消耗したんでしょうね〜
ちなみに前回の灯台の写真ですが二つ目の方の左側に人影が・・・相方さんですかね?



Posted by jam at 2015年07月14日 12:56
えー、あいかわ公園の横あたり・・マジすか! もっと奥の方が危険地帯かと思ってましたが
ずいぶん身近な所にも危険地帯があるのですねー。 あのアタリは舗装路から離れないようにしないと!
八王子近辺はこちら埼玉の暑さに引けを取らない灼熱地獄で小倉橋の上りくらいから自走で帰る気が
消え失せましたよ!夏に通る場所じゃ無いですw

灯台写真・・そうですー。ここも暑くてその人影の部分だけが日陰で写真撮ってる間はそこに避難してました(笑
Posted by くーまー at 2015年07月15日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。