2015年06月26日

販売から1ヶ月!

626-2.jpg


「奥武蔵グリーンラインへの道」販売開始から1ヶ月経ちました。
販売状況がグラフで解るのですが、ほぼ毎日売れていて内容も好評のようで作った甲斐がありました。
ご購入頂いた皆様、誠にありがとうございます。 引き続きAmazonで販売継続していきます

第二弾も考えている所ですが、手が空いたときに少しずつ作ったり走り直したりしてるので
次は年内販売目標かな。(発売するかもまだ未定です(笑))




626-1.jpg


今週末は(も!?)雨の予報なので、仕事は週末にする事にして今日は雨が降るまで軽く走ろう〜と
ミニベロで出かけてみましたが予報より早く雨が早く落ちてきたので川越まで行っただけで
慌てて帰って来ました(泣)
posted by enozo at 16:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

「奥武蔵グリーンラインへの道」発売!

gl_hyoshi.jpg


地図やガイドブックなどを作っている本業を生かしてこんな電子書籍を作りました。
「奥武蔵グリーンラインへの道」
グリーンラインに上がる舗装路をいくつご存じでしょうか?
実は21本もあるのです。 18枚の地図でその21本の道を詳しく紹介し、それぞれの見どころを
別ページで紹介しました。 地図には細かい林道名や食事処、トイレ、自販機位置なども入れました。
他にもルート距離、平均勾配、区間距離目安表や全体図等々情報満載の全41ページです。


gl-1-3.jpg


527-thumbnail2.jpg


内容はこんな雰囲気。 ピンチアウトで大きく拡大して見ることが出来ます。

今までグリーンライン周辺はだいたい知っているつもりでしたが、今回この電子書籍を
作りながら色々調べて「え?こんな所があるのか?」といった驚きもたくさんありました。
そんなマニアックな情報も色々盛り込んでいます。

電子書籍ですので、ダウンロードしておけば電波圏外でも見ることが出来て
電波状況が不安定な奥武蔵の山中では色々役立つアイテムにもなっていると思います。

たとえば、以下のような状況の時には特に役立ちます。
・次の下山道まではどのくらいの距離??
・一番近いトイレは? 食処は? 自販機はどこにある?
・この道を下りたらどこに出る?
・この道の林道名はなんだろう?
・このあたりの見どころは?
などなど・・

自転車乗りの方だけではなく、バイク乗りの方や歩く方にも参考になると思います。


以下のAmazon Kindleストアにて販売中です。(無料サンプルページあり)

奥武蔵グリーンラインへの道 -
奥武蔵グリーンラインへの道 -

奥武蔵好きな方、興味がある方、
よろしくお願い致します。
posted by enozo at 11:14| 埼玉 ☔| Comment(8) | その他 | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

あけましておめでとうございます。

nenga.jpg


みなさま明けましておめでとうございます。
本年もヨロシクお願い致します。

少し更新頻度は落ちてますが、今年も自転車&登山関連のネタを中心に気ままに更新していくつもりです。
posted by enozo at 00:07| 埼玉 ☔| Comment(9) | その他 | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

2013年印象に残った所ベスト5!

2013年もあとわずか。 今年の年末は色々と忙しくて「走り納め」ってのは出来そうにない感じです。
なので、ここでこの1年を振り返ってみました。 今年もあちこちと走りましたが、その中で特に印象に残った
場所ベスト5を選んでみると・・・

2013-5.jpg

第5位! 
5月5日に行った安曇野の長峰山。 季節もよく安曇野の風景や北アルプスの山々が素晴らしかった。
楽な道の割に上った長峰山山頂からの景色はしっかりと絶景を楽しませてくれました。
長峰林道は桜の樹が続く林道なので、満開の時を狙ってそのうちまた行ってみたい所です。


2013-4.jpg

第4位!
9月28日に行った毛無峠。ここに来たのは2回目。前回同様に強風が吹き乱れ、荒廃した独特の景色が堪らない!
今まで行った中では一番インパクトがある峠です。何年経ってもこの景色は変わらなそう・・
戻るときに見た白根山からの夕日も素晴らしかった。


2013-3.jpg

第3位!
5月3日に行った志賀草津道路の雪の回廊。 一番好きな道、志賀草津道路のお約束の景色です。
雪の回廊を見に来たのは3回目だったが、天気が良くて最高の日に見れました(^^)
来年もまた行くと思う。


2013-2.jpg

第2位!
5/6日に行った鉢伏山。高ボッチから先、斜度がきつくて休み休み上り、道の終点にある山荘からは自転車を
置いてハイクで山頂に上がりました。山頂からは360度の景色が広がり、延々上ってきた道が見下ろせるのが
良かった。 もう少しスカッと晴れた日に再訪したいけど激坂がなぁ・・・(^^;


2013-1-2.jpg

そして第1位!!!
8月23日に行った陣馬形山。 真夏でも少し涼しいかな?と期待したがしっかりと暑い日でしかも、激坂が続いて
結構押しが入ってヘロヘロで上りました。 今年行った所では一番キツかったなぁ・・
しかし、山頂から景色はその疲れを一気に吹き飛ばしてくれるまさに絶景! 文句なしの最高の景色を
楽しめました(^^)


という感じが今年のベスト5かな。 なぜかそのベスト5が全部ランドナーで行った場所でした(笑
来年もまた色々な所を走りたいです(^^)


ちなみに5位以降は・・
6位 10月28日に行った瑞牆山の紅葉
7位 10月14日に行った細野高原のススキ
8位 9月15日に行ったヤビツを越えて湘南海岸
9位 10月13日に行った西伊豆
10位 8月29日に行った富士山周辺
という所だろうか。 


今年の走行距離は ランドナー3411.3km  ロード2637.5km  合計6048km でした。
今年後半はあまり乗れなかったなぁ。
posted by enozo at 16:51| 埼玉 ☔| Comment(7) | その他 | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

2周年

603-1.jpg


ふと気がつくとロイヤルノートンを組んで2年経ってました。
過去のブログを見てみると2011年5月28日にフレームが出来て、翌日29日には組み付け完成。
自分で適当に組んだ割には全然トラブルもなく、快調に乗り続けてます(^^)

この2年のロイヤルノートンの走行距離は6520.8km。 年間距離ではいつもロードと同じくらいの
距離だが、1回に走る距離はロードよりも短いので出動回数はロードの倍くらいあるのかな?

身軽なロードで快走するのも楽しいが、ランドナーのバッグにあれこれ積んでテレテレと
走るのも好きなので、まだまだ活躍してくれる事でしょう(^^)

posted by enozo at 17:45| 埼玉 ☔| Comment(2) | その他 | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

車で地蔵院

先日の日記の秩父に行った後・・・また膝が痛くなってしまった><;
冬場にあまり乗ってなかったのと平日の運動不足が原因だろうか?
月曜日には膝回りが炎症を起こしてしまって歩行も困難なほど。 しょうがないので整形外科に行って
ヒアルロン酸注射を打ち、痛み止めを貰って帰ってきた。 翌火曜日には薬が効いているのか痛みは減った。
そして今日、春分の日の水曜日・・歩くのも普通に歩けるようになって一安心。
しかし、自転車は控えておいた方が無難だろう。天気も今ひとつパッとしないし・・
ということで、車に乗って今がしだれ桜が満開の地蔵院まで行ってきました(^^)
319-1.jpg


319-2.jpg

曇り空が切れた少しの間で写真を撮ってみた・・・桜は美しいけど写真はイマイチw
地蔵院の桜はここ5年位毎年見に来てるかな。 昨年より枝が少し減ったようだけど相変わらず立派な枝振りで小振りな花の咲き方も見事でしたよ! 今年も満開時に見れて良かった。
いつもしっかりと満開の時期を拝めるのは特派員さんのおかげです。今年もありがとうございます〜!(^^)

さて、地蔵院で満足のいく桜を拝めた後は余韻を大事に。という事で今日の桜はおしまい。


坂戸で蕎麦を食べた後は電気店とカメラ店巡りw
相方が気になる洗濯機を見に行ったり、気になるカメラの展示品をいじくりまわしたり・・・
そして気がつくと↓こんな物を買ってしまってました(笑
319-3.jpg

カメラは昨年ずーーーっとD7000を迷っていたのだけど、重すぎて踏ん切りが付かなかったが
D5200が出て狙ってたのだ。  
とりあえず、これからの今年の桜ハンター活動に使えるのがちょっと楽しみ。
ま、カメラが変わっても撮る写真はあまり変わらないとおもうけど(笑
posted by enozo at 22:53| 埼玉 ☔| Comment(3) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

サイコン故障!?

1107-3.jpg

先日走ってた時の事。 交差点でふとサイコンの数字を見てビックリ。
DST(日/走行距離)の数字が1817.01km!!・・・・・どんな剛脚の人でもそれは無理だろう。
そしてモードを変えてみるとATM(日/走行時間)はなんと41分1秒!・・・・・
aveはエラーにはなってたが、計算してみるとマッハ2以上のアベレージである。
そして最大斜度は33%!!  とても「誤差」と呼べる範囲ではないぞ。
うーむ。どうやら壊れたらしい。 (どんな壊れ方やねん(笑))

それなりに高いサイコンなのですんなり買い換えるのも嫌。 一度電池を入れ替えてオールリセット
して設定し直してみるのが良さそうだ。
しかししかし・・このサイコンの電池(CR2430)、近場のお店をあちこち探してみたが、どこにも売ってない!

そんな時はやはりネット頼みで探してみるとすぐに見つかった(^^)
アマゾンで240円、送料無料! 迷わずポチッと買った翌日・・・
1107-2.jpg

3000個位入りそうなダンボール箱に丁寧に一つだけ梱包されて手元に届きました。
どういう仕組みなのかよく解らんけど損しないのかなぁ??

ま、それはさておき、これで直ってる事を祈るのであった。。
(結果は走ってみるまで解らない〜(><;))
posted by enozo at 20:35| 埼玉 ☔| Comment(10) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

バーテープ交換

928.jpg

銀行に行ったり支払いに行ったりと何かと忙しい月末なので、今朝は朝ポタは無し。
天気も今ひとつだし、脚もまだダルイし。 この週末は天気が見えないけど少しは乗れるのかな?

少し前だけどランドナーのバーテープを変えました。 最初に巻いて約4000kmで左上のように
両側とも擦れて気になってたので、ちょっと時間があったときにササッと変えちゃおう。・・と
今までのを剥がしたのはいいが、バーテープの両面テープが見事にハンドルバーと一体化していて
これが大変!!最初はチマチマと端から剥がしていたが指は痛くなるし、腰も痛くなってくるし・・・

928-2.jpgこのままやってても3日くらいかかる気がしてきたので
面倒だけどホームセンターに行って強力粘着材はがしと
やらを買ってきて再度挑戦。 
多少は剥がしやすくはなったものの2時間位かけて
ようやく全部はがし終わった。 とてもササッと交換
なんてもんじゃなく大作業となってしまったよ(笑
ツイッターで文句をつぶやいてると・・
「ビニールテープで下巻きしておくといいですよ」と
教えて貰ったので教わったとおりにビニールテープを
巻いてから新しいバーテープを巻いておいた。

何度もバーテープは交換しているが、今までで一番大変なバーテープ交換だった(笑
今回はちょっと色が薄いベージュ系のにしてみた。 最初は違和感あったけど見慣れてくるとなかなかいいかも。
posted by enozo at 11:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

ちょっと九州へ

仕事が落ち着いたこともあり、月曜の朝に起きて急遽九州は湯布院に行くことに決めた。
相方の久しぶりの里帰りである。 飛行機は嫌いなので新幹線で博多に向かう。
三連休の最終日という事もあって指定席は満席だったので奮発してグリーン車に乗り、駅弁とビールをお供に
快適移動で一路西へ! 突発的に決めたのと時間に余裕もないので今回は自転車は無し。
夕方に博多に着き、本場の博多ラーメンを食べてビジネスホテルにて1泊。
919-1.jpg

翌朝はレンタカーを借り、自転車で走りたかった場所を下見がてらにドライブしながら実家に向かう。
まずはどうしても行ってみたかった場所、阿蘇北外輪山のラピュタ道に行ってみる。高速を飛ばして熊本から
上がっていくが・・なんとここ最近の悪天候で通行止(><;; はるばる埼玉から来て、コレは痛かった。。
後から反対側の入口のミルクロードから入れば目的の景色の所までは行けるとTwitterで教えて貰ったが
時間が押してたので苦渋の断念、くじゅう連山の合間を走るやまなみハイウェイへと向かう(写真右)
途中から見える阿蘇五岳の「阿蘇の涅槃像」も腰から下は雲の中でちょっと残念(写真左)
やまなみハイウェイは流石の絶景ワインディングロード! ススキ野原の合間を走る美しい連続のカーブは
やはりそのうち自転車で走りたい道ですね(^^
919-2.jpg

せっかくなのでついでに日本一の歩道吊り橋、九重“夢”大吊橋に寄り道。 押してる時間の中、500円の
入場料を払って目もくらむような高さの橋を早足で往復(笑
そして到着予定時刻の15時ちょうどに実家がある湯布院に到着。 ビールを片手の食事で近況報告などなど。
食後に温泉に浸かった後もビールを飲みつつ夜が更けていく・・・
919-3.jpg


919-4.jpg

翌朝は起きてすぐに温泉に浸かった後、カメラ片手に軽く温泉町の湯布院散歩。
町のシンボルの由布岳の写真を撮れる場所をウロウロ・・
昼食後はなんだか慌ただしいではあるがもう帰らないと。。高速で一気に博多へ。
行きに新幹線のグリーン車の快適さを知ってしまったので、帰路もまた贅沢にグリーン車で帰ってきてしまった(^^;)

もう1日、2日余裕があればさらに楽しめるのだけど、今回はこれで良しなのだ!

posted by enozo at 09:38| 埼玉 ☔| Comment(7) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

バーテープ交換

713.jpg明日は1年以上ぶりにお会いする方と走る予定なので
汚れてきたバーテープを交換しておきました。
バーテープは結構マメに交換してるので慣れてるのだけど
なかなか「100点満点」の巻き方は出来なくて今回も70点くらい。右側は得意なんだけど、左側がちょっと苦手。
巻初めはかなり真剣にやってるので苦手な方から巻いて
いくのがいい仕上がりになるだろう。という事に今回
気がつきました(^^;
次回こそは100点だ!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
フォト蔵のサイトを色々見てたらサムネイルのスクロール
機能なんてのがあったのでそれを使ってちょっとタイトル
部分を変えてみました。いい所に行った時の写真はちょこ
ちょこと追加していこうかと思ってます(^^
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

←最近、荒れてた家の前の花壇をちょっと手入れしました。
posted by enozo at 14:09| 埼玉 ☔| Comment(4) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

なんとか復活!?

昨年秋頃から混み始めていた仕事のラストスパートとなった3月は
数年ぶりの過酷な月でした。 3月中の締め切りで山ほどあった仕事は
ようやく先ほど完了してホッとしました(笑
これで自転車活動&ブログ更新も復活できるな。


自転車に乗れないと不思議と物欲が涌いてくるようで...(笑
「いっぱい働いてるからコレくらいは買ってもいいかな?」と
色々ポチポチしてしまってますが、その辺の話はそのうちまた。。
330.jpg

3月に乗ったのは一昨日の朝に仕事がらみでちょろっと鎌北湖に
行っただけでした。(走行距離30.7km(><;;;;)

posted by enozo at 22:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

工場とか氷柱とか

昨日の日曜日、家が揺れるような強風の音で目が覚めた・・
かなり寒そうだし、膝の調子も良くないままなので自転車は素直にお休み。
しばらく家でウダウダと過ごしていたが、腹も減ってきたので車で出かける。
長瀞で遅い昼食を食べて秩父方面へ。
12129-1.jpg

太平洋セメント秩父工場(またかよw)
そして横瀬の三菱の工場にも行ってみるが、こちらは今ひとついい
撮影ポイントが見つからず・・

せっかくここまで来たので冬の風物詩としてすっかり有名になってる
「三十槌の氷柱」を見に行きましょう。
ライトアップが見ものなので、時間調整も兼ねて先に中津川の
「出合の氷壁」にも行ってみる。
12129-2.jpg

12129-3.jpg

ループ橋を越えて10km程走ると、断崖絶壁一面の氷壁と氷柱が現れた。
このあたりの崖は普段走っていてもかなりの圧力を感じる所だけど
この時期はさらに存在感が増してますね〜

12129-4.jpg

そして陽が落ちた5時過ぎ、やってきました、「三十槌の氷柱」
気温は氷点下にもかかわらず、意外にも大勢の見物客。
その隙間からパシパシと写真を撮ってみた。
12129-6.jpg

12129-5.jpg

数分ごとに約半分のライトアップの色が青く妖しい色に代わり
見応え十分でしたよ!

見に行きたかった場所なので結果的には満足した日曜日になったな(^^)
posted by enozo at 11:12| 埼玉 ☔| Comment(6) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

林道 栗山支線と萩帯線【道紹介16】

kurihagi_kanban.jpgkurihagi_bar.jpg
場所・・・・・・小川町(栗山支線)、東秩父村(萩帯線)
距離・・・・・・栗山支線:約630m、萩帯線:約1.6km
平均勾配・・・・1.5%
最大標高差・・・約62m
路面状況・・・・★★★☆☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第16回
今回は2つセットの林道です。
1本の道ですが小川町と東秩父村で名称が変わります。

kurihagi1.jpg

林道入口はこの場所。 以前に紹介している林道栗山線を約2km上った所の分岐が起点。
ココまでが平均10%位あるのでそれなりにキツイです。

kurihagi2.jpg

最初にグググっと上ってカーブを曲がると緩やかになります。
kurihagi3.jpg

そしてすぐに林道栗山支線は終了。町界を越える所からは林道萩帯線。

kurihagi4.jpg

程よいこんな感じのアップダウンの道が続きます。

kurihagi5.jpg

萩帯線に入って約600m地点で展望が開け、小川町方面が望めます。
この辺りはカンザクラもちらほら咲いてますよ(^^)

kurihagi6.jpg

展望ポイントの先は少しだけ上って後は下ってここが終点。
(写真の奥から下りてきます)


http://yahoo.jp/SIioJQ
↑ルートラボは見れない方はココをクリックで見れるかも!?

kurihagi_glaph.jpg

グラフにするとこんな感じだと思いますが、林道入口までの2kmを入れると
キツさがもう少しUPしちゃいます(^^;


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!




終点の後、萩平川沿いに下っていくと秩父鉱業が出てくるが
ちょっとだけ「工場萌え」な感じがあってなかなか好きな雰囲気です(^^)
kurihagi7.jpg
posted by enozo at 11:39| 埼玉 ☔| Comment(2) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

林道 妙ヶ沢線【道紹介15】

myogasawa_kanban.jpgmyogasawa_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県越生町
距離・・・・・・約1.1km
平均勾配・・・・8.7%
最大標高差・・・約97m
路面状況・・・・★★★☆☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第15回
今回は低めで短めのこちらの林道にしてみました。
myogasawa1.jpg

あじさい街道の先、あじさい公園の手前を右折(写真上)
そのまま少し道なりに進みます。
あじさい街道にもあじさい公園にもトイレ有り。

myogasawa2.jpg

右手に黄色い林道看板がある所が起点です。

myogasawa3.jpg

入口から少し入ったところにある雰囲気のいい苔生した石段。

myogasawa4.jpg

道は比較的直進的に上っていく印象。
ややキツめで8〜10%程度の斜度で上がっていきます。
右側には杉林が続き、季節には左側はあじさいが咲き続きます。

myogasawa5.jpg

数件の民家が出てきて大きなカーブを上ると終点です。

右に曲がると山入支線、左に曲がると山入線です。
が、左に曲がるとこんな感じ(←クリック)になってしまうのでロードでは無理です。

http://yahoo.jp/GnTew5
↑ルートラボが見れない方はココをクリックで見れるかも!?
myogasawa_glaph.jpg


今回紹介のこの林道はこれだけだとさほど楽しくはないですが
グリーンライン東側の低めの山を繋いで走る時にはなかなか使える林道だと思います。

http://yahoo.jp/SWNZ4p
例えば↑こんなルートで走ると楽しめると思いますよー♪




※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!

ラベル:林道
posted by enozo at 12:01| 埼玉 ☔| Comment(6) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

林道 梅本線【道紹介14】

umemoto_kanban.jpgumemoto_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県越生町
距離・・・・・・約5.1km
平均勾配・・・・9.5%
最大標高差・・・約480m
路面状況・・・・★★★★☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第14回
今年に入って最初の道紹介。
奥武蔵グリーンラインに上がるキツ〜い道の一つです。
umemoto1.jpg

1.越生の黒山三滝に向かう県道61号線「龍穏寺」への入口から入る。
2.曲がってすぐは春先は梅が咲いてます。
3,4.龍ヶ谷川沿いに緩めの坂を進みます。
umemoto2.jpg

umemoto3.jpg

しばらく走ると出てくるのが太田道灌にゆかりのある龍穏寺。
石畳の先にある仁王門はかなり立派ですよー

この龍穏寺までの約2kmも平均5%の上りです。
梅本線の入口はもう少し先でこのお寺の先はキツめの斜度が続くので
私のような貧脚な方は休憩がてらにお寺の見学するのがオススメですヨ!
(敷地内にトイレ有り)
umemoto4.jpg

龍穏寺から先、約700mでようやく林道梅本線の起点。
右手の大きな岩壁に圧倒されます。
umemoto5.jpg

道の雰囲気はちょっと鬱蒼とした感じ、途中からは道が比較的新しいので
綺麗な路面で走りやすいですが、キツイです。。
umemoto6.jpg

「もう嫌だ!」って頃に左側に出てくるのが「野末張見晴台」。
数段の階段を上がって私は迷わずココで休憩します。
快晴の時の見晴らしはなかなかいいですよ(^^)
※写真の階段ではなく、もう少し先の階段からの方が上がりやすいです
umemoto7.jpg

見晴台から約1.7kmで林道の終点。グリーンラインとのT字路に出ます。
右に曲がると飯盛峠、左に曲がると高山不動尊です。

http://yahoo.jp/OIz0rn
↑ルートラボが見れない方はココをクリックで見れるかも!?
umemoto_glaph.jpg

キツイので私は頻繁には行かないですが、風情があったり
景色がいい所もあるのでたまに行きたくなる道です。



※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!
ラベル:林道
posted by enozo at 15:07| 埼玉 ☔| Comment(6) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年!

2012gantan.jpg


本年も元気に走り回る予定です!
みなさま、よろしくお願いいたします。
2012.1.1
posted by enozo at 01:31| 埼玉 ☔| Comment(5) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

林道 桂木線【道紹介13】

katsuragi_kanban.jpgkatsuragi_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県毛呂山町
距離・・・・・・約3.7km(※1)
平均勾配・・・・6〜7%
最大標高差・・・約188m
路面状況・・・・★★★★☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第13回
今回は前回の滝ノ入線のすぐ隣の林道桂木線の紹介。
(※1)林道桂木線は後半の約1.2kmなので上のデータも含め
桂木線に向かう分岐の所からの紹介としています。

この道も滝ノ入線同様に奥武蔵GLの東に位置する低めの林道なので、
冬場でも凍結の心配が少ない林道です。

県道30号、毛呂駅、埼玉医大近くの「毛呂本郷」交差点を入り
「滝の入集会所」の少し先のY字路を右方面へ(黄色い矢印の方)
katsuragi1.jpg

左方面へ進むと滝ノ入線になります。

柚子畑と民家が並ぶゆる坂を少し走ると桂木川に架かる
妙に立派な橋が現れます。
katsuragi2.jpg

写真上は「柚良木橋」、写真下は「瀧見橋」
この橋を越えると上りがキツくなりはじめる。

katsuragi3.jpg

そしてこの道のお楽しみ!?
藤原拓海もビックリの斜度10%ぐらいの4連ヘアピンカーブが続きます(^^;
(↑解らない人は適当にググってくださいな)
※らんたさん、ご指摘Thanks!!
ヘアピンが終わると斜度もやや落ち着き、また柚子畑と民家が並びます。
katsuragi4.jpg


数百m進むとこの分岐に到着。
katsuragi5.jpg

ここが林道桂木線の入口。
右に曲がると桂木観音と展望が広がります(※2)

katsuragi6.jpg

桂木線に入ると緩いアップダウンの繰り返し。
展望はないが岩壁があったりで道の雰囲気は結構いいですよ。
写真下の切り通しを越えると終点はもうすぐ。

katsuragi7.jpg

ココが終点。
下の写真のようにT字路で林道滝ノ入線のピークに出る。
右に曲がると越生、左に曲がると来た道に戻る(最初の写真の所)

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b0356230b84922dee71ad0e3b04437bb
↑ルートラボが見れない方はココをクリックで見れるかも!?
katsuragi_glaph.jpg


(※2)桂木線入口の分岐を右に曲がると20%近いような激坂!
とはいっても150m程。風情のある桂木観音と大きく開けた展望は
一見の価値ありなので是非行ってみて欲しい場所です(^^)
katsuragi8.jpg


あと、この道はあじさいの時期は道路脇にあじさいが咲き続くので
その時期もかなりオススメですよ(^^)
こんな感じ。←過去日記にリンク



※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!
posted by enozo at 21:51| 埼玉 ☔| Comment(6) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

林道 滝ノ入線【道紹介12】

takinoiri_kanban.jpgtakinoiri_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県毛呂山町〜越生町
距離・・・・・・約4.2km
平均勾配・・・・毛呂山側から5〜6%、越生側から7〜8%
最大標高差・・・約164m
路面状況・・・・★★★★☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第12回
冬場でも凍結の心配が少ない低めの林道 滝ノ入線です。
毛呂山町と越生町をつなぐ林道です。毛呂山側から紹介しますが、
どちら側から走っても楽しめる道です。

林道へは県道30号、毛呂駅、埼玉医大近くの「毛呂本郷」交差点を入り、
「ゆずの里オートキャンプ場」の方へと進む。キャンプ場を越え
そのまま道なりに進むと林道らしい雰囲気の道となり起点の看板が現れる。
takinoiri1.jpg

写真上:林道起点
写真下:ポツポツとある民家の間の大曲り。

takinoiri2.jpg

写真上:1つめのピーク ココから先はいくつかのアップダウンを繰り返します。

takinoiri3.jpg

写真上:標高は低いが展望もそれなりに楽しめます。
右手には鶴ヶ島ゴルフクラブ、遠くはさいたま新都心などが見えますよー
写真下:ピークまではもう少し上り。

takinoiri4.jpg

上りきったT字路。右に曲がると「林道 桂木線」で毛呂に戻る。
滝ノ入線はまっすぐ。 T字路を越えると越生町となり、下りになります。

takinoiri5.jpg

快適な下りは2Km弱。あっという間に下りて来ちゃいます。

takinoiri6.jpg

ここが林道の最後。矢印の方から下りてきます。
写真の左はキウイ畑のようです。

 

takinoiri_glaph.jpg

この道は気楽に走れる林道なのでどちらからもよく通ります(^^)
のんびりポタ気分の時や時間があまり無い時、ちょっと走り足りない時などなど・・
結構そんな感じで走ってる方が多いんじゃないかな?と思います。
林道デビューがこの道って方も多いようですー


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!



※今回の林道「滝入線」か「滝入線」かで林道看板が混在してたり、
参考にしたサイトが間違ってたりで最初は毛呂山側、越生側と分けていましたが
ブログ「四方の山々自転車探訪」のKacさんより正しい情報を教えていただき修正致しました。
Kacさん、ありがとうございました!!
posted by enozo at 10:34| 埼玉 ☔| Comment(5) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

林道 上ノ貝戸線【道紹介11】

uenokaito_kanban.jpguenokaito_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県東秩父村
距離・・・・・・約2.2km
平均勾配・・・・10.2%
最大標高差・・・約224m
路面状況・・・・★★★★☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第11回
今回はややマイナーな林道になるのかな?
二本木峠にあがる和知場線の北側にある林道です。
林道名の「上ノ貝戸」の「貝戸」とは開墾された土地を指すらしいです。
なので山の上に開墾した場所という事なのかな?

uenokaito1.jpg

林道入口は県道11号、落合橋交差点より寄居方面に約2.6km進んだ所から
左上写真「大内沢 花桃の郷」方面に左折。民家がある道を道なりに進む。
途中、長い階段の展望台が左手に見えてくる(写真右上)
展望台からの眺めは→こんな感じです
いくつか分岐があるが高い方へ道なりに進んでいく。
「上ノ貝戸地区浄水場」が左に出てくれば道は合ってます(写真左下)
もう少し民家の脇を走り・・・(写真右下)

uenokaito3.jpg

最後の民家を越えた所あたりがやっと林道の入口(写真上)
県道から入口まで約1.5km程。ココまでもずっと上りです(笑

uenokaito4.jpg

林道はこんな感じ。ややキツめの勾配が続きます。

uenokaito5.jpg

林道起点から約1.2kmほど走ると別荘エリア。
なぜこんな所に別荘? と気になるような場所です。

uenokaito6.jpg

別荘エリアを過ぎると勾配が12〜16%とさらにキツくなります(写真上)
勾配が落ち着いてきたら林道終点の茱萸ノ木峠(ぐみのきとうげ)(写真下)
右の道の奥から上がってきます。
左の道を奥に進むと釜伏峠方面、手前に進むと二本木峠、秩父高原牧場方面となります。


↑のルートラボが見れない方はこちらから見れるかも?→http://yahoo.jp/BJf4hU
uenokaito_glaph.jpg

ルートラボだと短いしたいしたこと無いように見えますが
県道から上がると結構キツめな道だと思います。
この道は花桃が咲く3月中旬位が一番オススメですよ〜(^^)


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!


ラベル:林道
posted by enozo at 20:01| 埼玉 ☔| Comment(5) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

林道 栗山線【道紹介10】

kuriyama_kanban.jpgkuriyama_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県小川町
距離・・・・・・約5.9km
平均勾配・・・・9.0%
最大標高差・・・約530m
路面状況・・・・★★★★☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第10回
記念すべき?第10回は七重峠に上がる林道 栗山線にしてみました。

林道入口へは小川町から定峰峠方面に向かう県道11号線の途中
槻川の橋を渡ったT字路を左折するのが一般的かな。
目印は公衆トイレとコンビニのデイリーヤマザキがある所。
ここで補給をしておくと安心です。

T字路を曲がり川沿い(館川)に進んでいくと道路を跨ぐ大きな鳥居が現れる。
里山ののどかな景色の中を少し進むと右側に二十二夜塔が現れる(写真下)
この少し先が林道入口。
kuriyama1.jpg

写真上のY字路の右側が今回紹介の林道栗山線。
入口には林道起点の看板と「栗山・笠山・堂平方面」と書かれた標があります。
kuriyama2.jpg

起点からはすぐにキツ目の上り。10%近い斜度の道が続く。
結構長いので頑張りすぎると疲れますよー
2.5〜3km位はポツポツと民家のある栗山集落の中を進みます。
片側の展望が開けてるので、徐々に標高を稼いでいるのが解ります。
kuriyama3.jpg

途中、目を引くのが「福島家のマキ」樹齢200年以上の小川町指定の天然記念物。
kuriyama4.jpg

その少し先の立派な栗山公衆トイレを越えると民家も無くなり
林道らしい雰囲気になっていく。
結構疲れてきた頃に道路右側に「熊出没注意」の看板と湧水。
「栗山の延命水」と呼ばれる美味しい水らしいが、まだ飲んだ事はないです。
この辺りでヘロヘロで死にそうになってる場合は飲めば復活出来るかも!?w
kuriyama5.jpg

林道の後半は右側はコンクリートで固められた山肌が増えてくる。
所々で展望が開ける場所もあり、上ってきた道が見下ろせる。
kuriyama6.jpg

kuriyama7.jpg

傾斜が緩くなってくると終点はもうすぐ、
終点前の約800mは走りやすくていい雰囲気です(^^)
kuriyama8.jpg

ここが終点の七重峠。展望が開けていい場所ですよ!
小川町と東秩父村の境になってる峠です。
先に進むと林道萩殿線となり白石車庫方面に下ります。
kuriyama9.jpg


http://yahoo.jp/LAdgsH
↑ルートラボが見れない方はココをクリックで見れるかも!?
kuriyama_glaph.jpg

データを見ると白石峠よりも少しキツい感じですが
景色が楽しめる分、私はこちらの方が好みです(^^)


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!
posted by enozo at 08:32| 埼玉 ☔| Comment(7) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

林道 関の入線(+中野線)【道紹介9】

sekinoiri_kanban.jpgsekinoiri_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県日高市〜毛呂山町
距離・・・・・・関の入線 約2.7km、中野線 約0.6km
平均勾配・・・・7.3%
最大標高差・・・約230m
路面状況・・・・★★★☆☆ 全線舗装。一部コンクリート
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第9回
自転車で走る場合はこの2つの林道はセットになってしまうので合わせて紹介です。
上のタイトルは入口になる「関の入線」にしておきました。
sekinoiri1.jpg

林道入り口は国道299号線、武蔵横手駅のほぼ正面。
五常の滝への案内板がある所が関の入線の入口。
sekinoiri2.jpg

少し進むと細い川を挟んで背の高い杉の間を走る、ここの杉の雰囲気は圧巻ですよ!
鬱蒼とした雰囲気もあり、ちょっと寒々しい道。(夏場は涼しくて快適♪)
カーブは緩く、直線的な印象です。
武蔵横手駅に繋がってるため、ハイカーも多いです。
sekinoiri3.jpg

入り口から1.9km位で五常の滝(※1)への入口がある。
ここまでは傾斜も2〜3%位で呑気に走ってこれるが、滝を越えたあたりから
10%を越える傾斜が続く。
※滝の先約100mが日高市と毛呂山町の境界線。毛呂山町に入ると林道中野線となる。
四方の山々自転車探訪のKacさんに教えていただきました。 ありがとうございます!
sekinoiri4.jpg

ちょっと斜度が緩くなった頃に現れるY字路。約2.7km地点。
Y字の左に進むと林道 土山線
(途中からダート(登山道)を経て五常の滝のあたりに戻るみたい)
Y字の右が林道中野線なのでこちらに進む。
sekinoiri5.jpg

相変わらず10%越えの坂を進み、中野の集落を抜けると後方に展望が広がる。
ここを過ぎると中野線の終点ももうすぐ。
sekinoiri6.jpg

左の道から上がってきてココが終点。
右の道はグリーンラインの権現堂線。右(写真の手前方面)に進むと鎌北湖、
左(写真の右奥)に進むと北向地蔵となる。

sekinoiri_glaph.jpg

後半はきつめの坂が続きますが、楽しめる林道だと思いますよ!


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!



(※1)五常の滝
gojo.jpg

五常の滝はこんな感じ。落差12mほどでなかなかいい滝です。
道から外れて1分程歩くと見れます。
ラベル:林道
posted by enozo at 11:21| 埼玉 ☔| Comment(7) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

プルダウンメニュー

111125.jpg

一部の方に好評のような【道紹介】ネタ(笑)
今のところ平均、週1回更新で増やしています。
有名な所からマイナーな所まで紹介していく予定で
ネタはまだまだ沢山ありますよー♪

ということで、今まではいちいちカテゴリを増やしていましたが
これは【道紹介】に統一。 その下に「道紹介リスト」を作って
プルダウンメニューをくっつけました。(作り方が解らなくて苦労しました(^^;)
さらに、その下に橋の紹介の時と同様にYahooのワイワイマップで紹介した道の
位置図を置いておきました。

奥武蔵方面に走りに来られる方の参考になれば嬉しいですー


上の写真の道もすごくいい林道だけど、ここの紹介はまだ先の予定。
(行ったことある方にはすぐ解る道ですね(^^))
posted by enozo at 19:18| 埼玉 ☔| Comment(4) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

林道 宿谷権現堂線【道紹介8】

shukuya_kanban.jpgshukuya_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県毛呂山町
距離・・・・・・約2.7km
平均勾配・・・・6.5%
最大標高差・・・約185m
路面状況・・・・★★★★☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第8回
今回は奥武蔵の山々の南東の道。
奥武蔵グリーンラインに上がるのにたぶん一番楽な林道です。
林道入口までのルートは2通り。日高市県道30号、北平沢交差点から
高麗川CCの横を抜けるか毛呂山総合公園から埼玉GCの間を抜けてくる。
北平沢交差点そばに自販機あり、毛呂山総合公園に自販機&トイレがあります。
shukuya3.jpg

写真上:宿谷川沿いに民家の間を抜けていく(春は桜が綺麗です)
写真下:ココが林道入口。まっすぐ行くと宿谷の滝(※1)、林道は右折です。
shukuya4.jpg

雰囲気はだいたいこんな感じの道です。
路面はよく、道幅も広くて快適です。両脇の木々も低めなので
奥武蔵の林道では明るく感じます。
shukuya5.jpg

スタートから約800m地点。左に宿谷の滝へ下りる遊歩道の少し先。
右上に上がる道があるが、こっちに進むと鎌北湖に出ます(MTBとかで)(※2)
shukuya6.jpg

ずっと5〜7%位の道が続くが後半に少し10%を越える箇所があります(写真右)
shukuya7.jpg

緩い下り坂までくると終点は目前。
shukuya8.jpg

ここが林道の終点。奥武蔵グリーンラインの林道権現堂線です。
右に曲がると鎌北湖、左に曲がると北向地蔵となる。

shukuya_glaph.jpg


私はのんきに走れる道という感じでよく来ます(^^)
この道で上がって気ままにグリーンラインを走って越生かときがわに
下りるパターンが多いかな。


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!



(※1)宿谷の滝
shukuya1.jpg

林道入口の先、しっかり整備された遊歩道を600m進むとこの滝になります。
たまに白装束の方が滝行をしています。

(※2)鎌北湖への道
shukuya2.jpg

3枚目の写真の所を右に上がるとシングルトラックで鎌北湖まで
辿れます。 なかなか走りやすい道ですよん。
ラベル:林道
posted by enozo at 16:02| 埼玉 ☔| Comment(5) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

林道 二本木線【道紹介7】

nihongi_kanban.jpgnihongi_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県東秩父村
距離・・・・・・約5.8km
平均勾配・・・・6.9%
最大標高差・・・約400m
路面状況・・・・★★★★☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第7回
今回は秩父高原牧場の尾根に上がる林道の一つです。
私はこの隣の林道、第一回で紹介した和知場線が好きなので
この道はあまり通らないのですが、先日この紹介用に久しぶりに
走ってきました。(^^;)
nihongi1.jpg

林道入り口は「落合橋」交差点を曲がって1.3km程
小学校を過ぎてすぐ位のT字路を右折。
ココまでにトイレや自販機は結構沢山あります。
nihongi2.jpg

林道起点から約2kmは民家エリア。
ルートラボでは解らないが、この林道でキツい部分は
この民家エリア(と言ってもMAX10%程です)。
上ってきた道や県道を見下ろしながら進みます。
nihongi3.jpg

民家エリアを過ぎると林道らしい木々に挟まれた道。
斜度も落ち着き、気持ちよく進めます。
nihongi4.jpg

空が開けて牧場の一部が見えてくると林道の終点はもうすぐ。
nihongi5.jpg

鉄塔があるこのT字路が林道の終点。
左に曲がると秩父高原牧場。 右に曲がると二本木峠です。

nihongi_glaph.jpg

久しぶりに行ってみると結構走りやすくいい道だと気づきました。
この林道を走ったのは実は先日が2回目・・
1回目は坂に上り始めたばかりの時期だったので辛かった記憶しかなかったです(^^;


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!
ラベル:林道
posted by enozo at 18:05| 埼玉 ☔| Comment(6) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

森林管理道 雲河原線【道紹介6】

yyokomatsu_kanban.jpgyokomatsu_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県ときがわ町
距離・・・・・・約2.5km
平均勾配・・・・6.7%
最大標高差・・・約170m
路面状況・・・・★★★★☆ 全線舗装。快適です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介 第6回
私の場合、前回紹介の「雀川上雲線」と繋いで走ることが多いので
今回はこの道を選んでみました。
yokomatsu2.jpg

写真上:入口はこちら。 白石峠方面に向かう県道172号線の北に走る道。
温泉施設「四季彩館」のすぐ裏「小峰養鶏場」の先が起点です。
明覚駅からまっすぐ道なりに走ってきてもここにきます。
写真下:最初は勾配が8〜9%あるがすぐに落ち着いた斜度になる。
yokomatsu3.jpg

yokomatsu4.jpg

雰囲気はこんな感じの道。 
1.5kmほど走ると数件の民家や木工細工店が出てくる。
yokomatsu1.jpg

そして起点から約1.7kmで道が開け展望が広がる。
あまり標高は高くないので「山」というより「小高い丘」といった感じの眺めです。
yokomatsu5.jpg

もう少し上るとこの林道のピーク。
道路脇には庚申塔や石碑にならび林道開設記念碑が建っている。
記念碑の日付は昭和50年5月とある。

この先500mほど先のT字路が林道の終点
右上に曲がる道を進むと松郷峠、雀川上雲線方面、
左に曲がると西平交差点方面に下りる(ちょっと激坂)

yokomatsu_glaph.jpg

グラフにするとこんな感じだと思うのだが、私の場合は距離が短いがために
「一気に上ってしまおう!」という変な気合いが入り、展望ポイントで
ヨレヨレになってしまってる事が多い道です(笑


雲河原線に関する他の情報があれば教えてくださいね!


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!




※松郷峠周辺の林道は通称「裏松郷」「横松郷」と呼ばれていますが
これが色々な方のブログを拝見するとグループによって違っているようなので
あえてこの道紹介では「通称名」の紹介はしないでおきます。
私の場合はこの「雲河原線」を「横松郷」、
小川町からの松郷峠に上がる県道273号を「裏松郷」と呼んでいます。
ラベル:林道
posted by enozo at 10:56| 埼玉 ☔| Comment(5) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

林道 雀川上雲線【道紹介5】

suzume_kanban.jpgsuzume_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県ときがわ町
距離・・・・・・約4.3km
平均勾配・・・・3.4%
最大標高差・・・約184m
路面状況・・・・★★★★★全線舗装。綺麗な道です
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介第5回
結構知られてる林道ですね。舗装は比較的新しく2007年頃のようです。
展望ポイントの50mほどは昨年まで砂利でしたが、今は全線舗装になってます。
私は「今日は軽く」といった際によくこの辺りの低めの所を走ってます(^^)
suzume1.jpg

林道の入り口の目印はここ「雀川砂防ダム公園」
よく手入れされた公園です。(トイレ有り)

八高線に沿った県道30号にダム公園への案内版あります。
曲がってすぐに自販機あり。 そのまま1kmほど進むとこの公園。
suzume1.5.jpg

林道はダム公園に沿って少し上がったY字路の所から右へ
suzume2.jpg

suzume3.jpg

2つ3つカーブを進むとこんな感じの極上の道。
ほとんど車も通らないので楽しく進めますよ!
勾配は緩く、鼻歌交じりで上れる程度(^^)
suzume4.jpg

スタートから3kmちょっとでこの林道唯一の展望ポイント。
東屋(ぶなの森山小屋)とベンチ、テーブルがあり休憩ができます。
suzume5.jpg

展望をもう少し楽しみたい場合は東屋のやや上にある
物見櫓まで歩いて登ってみるのもオススメ!(徒歩1分)
suzume6.jpg

展望ポイントから先に進むと勾配がややきつくなるが
そこを越えて少し下ると終点。
右に曲がると松郷峠。左に曲がると林道 雲河原線方面となる。

suzume_glaph.jpg


林道をあまり走った事ない方が走ってみるのには奥武蔵エリアで
一番オススメな道だと思います。(^^)
梅雨時期〜初夏にかけてはにはダム公園、林道脇にあじさいが
綺麗に咲いています。
suzume7.jpg



雀川上雲線に関する他の情報があれば教えてくださいね!


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!



※松郷峠周辺の林道は通称「裏松郷」「横松郷」と呼ばれていますが
これが色々な方のブログを拝見するとグループによって違っているようなので
あえてこの道紹介では「通称名」の紹介はしないでおきます。
ちなみに私の場合はこの道は「雀川線」、「雲河原線」を「横松郷」、
小川町からの松郷峠に上がる県道273号を「裏松郷」と呼んでいます。
ラベル:林道
posted by enozo at 20:49| 埼玉 ☔| Comment(8) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

橋が好きらしい

111102-3.jpg

最近「道の紹介」用に写真の整理をちょくちょくしているのだが
自転車活動中に撮った写真を見てるとどうやら私は「橋」が好きらしく
あちこちの橋で撮った写真が出てくる出てくる・・(笑
111102-2.jpg

主な活動範囲は川の面積日本一を誇る彩の国なので、橋の数も多い方だと
思うが、冠水橋をはじめ、歴史のあるコンクリート橋や鉄骨で幾何学的に
組まれた美しい橋が行動範囲に多い気がする。

で、撮った写真のいくつかを・・
こちらの地図←クリック
にインプットしてみました(^^)

→のメニュー欄カテゴリの下に「自転車活動中に気になった橋」として
入れておきました。
こちらも少しずつ増やしていく予定です〜(^^)
(あまり興味ある人は居ないかw)
posted by enozo at 20:07| 埼玉 ☔| Comment(5) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

林道 茅ノ坂峠線【道紹介4】

kayanosaka_kanban.jpgkayanosaka_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県秩父郡小鹿野町
距離・・・・・・約11.5km
平均勾配・・・・藤倉からピーク約6.6% 河原沢からピーク約7.8%
最大標高差・・・約415m
路面状況・・・・★☆☆☆☆全線舗装、落石多し!
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介第4回
先週の平日に行った「林道茅ノ坂峠線」の反応が多かったので今回はこの道の紹介。
(これから景色が良さそうですしね)
先日行ったのは私も初めて。 前からここの切り通しを走ってみたかったのですが、
予想以上に良かったですよ。

国道299号の河原沢から上がるか藤倉地区から上がるかですが、今回は藤倉地区から
走ってきました。
合角ダムから県道282号藤倉吉田線を藤倉方面へ向かいます。
コンビニや商店は小鹿野の市街地くらいにしか無いかな。
kayanosaka1.jpg

写真1.ダムを過ぎてすぐに出てくる毘沙門水。 平成の水100選にも選ばれてる湧水。
給水はココで思う存分補充出来ますよ(^^)
写真2,3.吉田川沿いに気持ちいい道が続きます。
写真4.倉尾神社があるY字が林道の入口。左に入ると林道の始まり。
kayanosaka2.jpg

林道に入って少し進むと民家が終わる、たぶん最後の民家で
数匹の犬に思いっきり吠えられますw
宮の入沢沿いに進む道は斜度は緩く全線舗装路、常に4〜6%位のイメージです。
しかし、落ち葉、枯れ枝、苔、しみ出した水、砂利、落石が多く
路面が見えない箇所も多々ありかなりの注意が必要な感じです。
落石も角の鋭い物が多いのでパンク対策は万全にしておくのがいいです。
kayanosaka3.jpg

ピークが近づくと視界が開ける。
約6kmでピーク(写真右)看板等はないが「茅ノ坂峠」だと思われる。
kayanosaka4.jpg

kayanosaka5.jpg

ピークを越えるとがらりと景色が変わりゴツゴツとした岩壁や多くの切り通しが
現れる。 路面も前半よりもマシにはなるが、相変わらず落石は多め。
途中から道沿いに出てくる川は日向沢。 この沢に沿って下っていく。
kayanosaka6.jpg

国道299号線に出る手前が林道の終わりです。
国道299側からだと河原沢地区の喜多工務店が林道入り口の目印。

↑のルートラボが見れない方は→コチラから見れるかも
kayanosaka_glaph.jpg

グラフにするとこんな感じかな。
国道299側からだと斜度がもう少しキツくなりそうです。

走るとすると下りで落石が少なめな今回の藤倉地区からの方が安全かも。
携帯の電波も入らず、車通りもほとんど無し。路面状況も悪いので一人では
行かない方がいいと思います。


茅ノ坂峠線に関する他の情報があれば教えてくださいね!


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!
ラベル:林道
posted by enozo at 11:55| 埼玉 ☔| Comment(14) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

森林管理道 大野峠線【道紹介3】

oono_kanban.jpgoono_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県ときがわ町
距離・・・・・・約3.8km
平均勾配・・・・約8.5%
最大標高差・・・約324m
路面状況・・・・★★★☆☆全線舗装、枝が散乱してる事が多い
-----------------------------------------------------------------------
道の紹介第3回
色々な所の写真を持ってはいるけど、いざ紹介しようとすると
欲しい写真が無かったり、行ったのが結構前で現状が解らなかったりなので
先日通ったばかりの大野峠線の紹介。

さてさて、まず気になるのが「森林管理道」という物。
「林道」とどう違うの?と調べてみると、リンクさせて頂いてる
四方の山々自転車探訪」のKacさんが詳しく調べて説明されてました。
その時の素晴らしい記事→コチラを参照してください。

さて、大野峠線。道自体は程よい斜度で心地いい林道なのだが
入口に来るまでに結構疲れてしまいます。
oonosen7.jpg

白石峠に行く場合と同様に田中の交差点から県道172号線を辿る。

写真1:大野特産物販売所。自販機あり。店員さんに頼めばトイレも
貸して貰えるが「宿」交差点前の「トレッキングコースインフォメーション
センター公衆トイレ」で済ましておくのが理想です

写真2:色々な方のブログですっかりお馴染みの場所。
右に曲がれば白石峠に上がる。頑張りたい人は気合いを入れて右へどうぞw
大野峠線へは曲がらずに直進し県道から外れる。

写真3:松野屋商店。ココが最後の自販機ですよー
この先のY字は左方向へ進みダラダラと上る

写真4:なんだかキツいなぁ・・という所を越えて振り返ると
上ってきた道が見えないじゃん。
私が高篠峠までで一番キツイと感じるのが実はココ(笑
oonosen2.jpg

そして見えてくるのが橋倉川に架かる小さな橋倉橋。(写真上)
この橋が大野峠線に入る目印。見落としてまっすぐ進むと
キツ〜い奥武蔵支線となってしまいます。
橋を渡ってすぐに右折するとやっと大野峠線の入口(写真下)
oonosen4.jpg

曲がってすぐは石壁が続き、それを越えると杉林エリア。
oonosen5.jpg

背の高い密集した杉の間を進むので、あまり日が差さずに
鬱蒼とした感じの中を進む。斜度は全体的に単調な感じかな。
oonosen3.jpg

杉エリアを越えて雑木林のエリアに入ると空も開けていい感じになる。
木々の間からチラチラと眺望が楽しめますよ(^^
oonosen6.jpg

そして「高篠峠」(標高748m)に到着。「大野峠線」という林道だけど
ココが終点でグリーンラインとなる。右に曲がると白石峠、左に曲がると
大野峠、まっすぐ進むと「林道定峰線」で秩父に下りる。

oono_glaph.jpg

グラフにするとこんな感じなのだけどコレは林道部分。
西平の交差点あたりから考えるとキツさが4ぐらいまで上がるかも。

道の印象としては「白石よりマシ」という感じです(^^;


大野峠線に関する他の情報があれば教えてくださいね!


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!
ラベル:林道
posted by enozo at 10:48| 埼玉 ☔| Comment(14) | その他 | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

林道 原市場名栗線【道紹介2】

haraichiba_kanban.jpgharaichiba_bar.jpg
場所・・・・・・埼玉県飯能市
距離・・・・・・約6.2km
平均勾配・・・・起点→ピーク約6.0%  終点→ピーク約6.0%
最大標高差・・・起点→ピーク150m  終点→ピーク230m
路面状況・・・・★★☆☆☆全線舗装、落石多し(終点に近い方)
-----------------------------------------------------------------------
お待たせしました 第2回
今回は今がちょうどオススメ?の「原市場名栗線」を選んでみました。
名栗によく行かれる方にはお馴染みな道でしょうか?
この道はススキが多く、今の時期はなかなか風情がありますよ!
奥武蔵エリアには珍しく開けてる部分が多いので標高は低いけど
眺望がいい道です。(その分、夏は暑いです)

林道の入り口は飯能から名栗に向かう県道70号「小瀬戸」交差点を右折
県道350号を道なりに竹寺方面に約8km進むのが一般的なルートかな。
信号から入口までも実はずっと緩い上りです(笑
(他にも色々ルートはあります)
起点までに数カ所の自販機あり。起点にトイレあり。
haraichiba0.jpg

スタートしてしばらくは奥武蔵らしい杉に挟まれた林道。
haraichiba2.jpg

標高が少し上がってくると景色も開け始めます。
haraichiba8.jpg

一本杉のある所がピーク(起点から3km弱)
私はここが「仁田山峠」と思ってたのですが、今回調べてみると
峠はココではなく起点から4.5km地点という事が判明!(^^;;
(たぶん解りにくい場所が峠でしょう)
haraichiba1.jpg

ピークを過ぎると下り基調の道。落石が増えて路面に割れも増えるので
走行注意です。 このあたりからススキが目立ち始めます。

haraichiba3.jpg

こんな感じの道を下ってきます。
そして終点間近は山一面のススキが見られますよ!
haraichiba7.jpg

春にはココは桜が咲き乱れるのでそれもすごく見応えあります(^^)


haraichiba_glaph.jpg

グラフにするとこんな感じかな? 激坂もなく楽しめる道です〜

終点→起点の逆ルートにすると最初は10%近い坂を1kmほど上りますが
ピークを越えると快適な長〜い下り基調の道となるのでこちらからも
私は結構好きです(^^)

冬が訪れる前に行ってみてはいかがでしょう?
ランチは終点からほど近い所にある「ターニップ」がオススメです!


-------------------------------------------------------------

しかし! 冬場は超危険な道になりますので通らない方が無難です。
haraichiba5.jpg

こんな風になっちゃいますから(笑
--------------------------------------------------------------



林道原市場名栗線に関する他の情報があれば教えてくださいね!


※【道紹介】は私が行った時の情報を適当に紹介しています。
 行かれる際には自己責任にてお願いいたしますネ!
ラベル:林道
posted by enozo at 22:10| 埼玉 ☔| Comment(10) | その他 | 更新情報をチェックする