welcome title2012.jpg
ashiato.jpg

2015年08月06日

鹿俣山でブヨの襲撃

802-5.jpg

8月2日。玉原ラベンダーパークが見頃との事で、軽く見に行ってその周辺を散策してみよう。
まあ、ハイキング程度だと思うので軽装でいいなとニッカにロングソックスで行ってみたが
これがまあ大失敗だった・・・

802-1.jpg

こちら、ラベンダーパーク。 老若男女が訪れる花のテーマパークで賑わってます。
軽く一回りしてテーマパーク脇の登山道から玉原湿原に向かいます。

802-3.jpg


802-2.jpg

写真を撮りながら少し歩くと湿原に到着。ニッコウキスゲやコオニユリがちらほら。
トンボやクワガタも見かけますね。 埼玉と違って少しだけ秋の入口のような感じ。
湿原を一周してブナ平へ

802-4jpg


802-6.jpg

背の高いブナの林を抜け・・クマザサ生い茂る道なき道?を抜けていく。
気軽なハイキングの雰囲気ではなくなってきてるな。。
途中、スキー場を抜けて鹿俣山山頂に到着(トップ写真) 
ゴロゴロと雷雲が迫ってきているので山頂を踏んですぐに下山。

802-7.jpg

しかし、下山路は団体さんの渋滞で足止め・・気圧の変化からか活発に飛び回りだしたブヨの群れに
襲われてもう大変!!!ニッカにロングソックスというスタイルがあだになり、膝から下を刺されまくり
なんと9箇所もやられました><;;;
雨降る中、渋滞をパスして急ぎ足で下山し、いつも登山・自転車の時には携帯してるポイズンリムーバーで
吸引しまくり、温泉でガッシガシと洗ってから帰って来た。

玉原散策・・・ブヨの印象が強すぎて他の事は記憶が薄れた日になったな。

蚊はもちろん、ヤマビルやらブヨやら私は何かとよく刺されるなぁ...orz

追記:
ポイズンリムーバーの効果・・かなり頑張って吸い出したが翌日から3日ほどは足がパンパンに張り
まるで象の足のよう。痛みでまともに歩けない状態でした。その後2日ほどで痛みも痒みも無くなったかな。
ポイズンリムーバーが無いとたぶん10日ほどダメージを受けそうなので少しはマシなのかな?
もっとさらに吸引力のある物はないのかな?  暇なときに作ってみるかな(笑)
posted by kuma_oga at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

日本三大奇勝【妙義山】

628-1.jpg

悪かった週末の天気予報が一転、日曜日は晴れの予報になりました^^
貴重な梅雨の晴れ間の週末。しっかりと楽しまないと! と、どこに行くか検討してみる。

すると・・およよ?長野、山梨方面は天気が今ひとつ、群馬も栃木も北の方はダメっぽい。うーむ。
自転車で今行きたいリストの所はダメな所が多いな。 では、ハイクに変更して天気の良さそうな所は・・
丹沢方面か妙義山周辺なら良さそうだ。 丹沢方面はこの時期ヒルが多いらしいので妙義山に決定!

628-2.jpg

道の駅みょうぎの向かいにある市営駐車場からのスタート。妙義神社の参道から上がって行く。
ルートはもちろん上級登山道ではなく関東ふれあいの道になっている中間道をメインにした
一般向けの登山道を歩きます。
道の駅でこの「妙義山登山まっぷ」を貰っておきました。よく出来た解りやすい地図でした^^

628-3.jpg


628-5.jpg

このあたりには何度も来てますが初めて妙義神社に上がりました。
こんなに立派な神社だったんですね。豪華な重要文化財の建造物や樹齢のある大きな老杉に圧倒されます。
参拝した後は本殿脇から繋がる登山道に入って行きます。

628-4.jpg


628-6.jpg

ゴツゴツとした登山道かと思いきや前半は普通な感じの登山道という感じ、2つの見晴らし台や
滝を見ながら進んで行く。前日までの雨で路面は一部ぬかるんでいて湿度は高い感じ・・

628-7.jpg

中間地点くらいの位置にある東屋を過ぎると荒々しい岩肌の間や鉄階段の道が増えて
頭の中のイメージの妙義山らしい雰囲気に変わってきましたよ。

628-12.jpg


628-9.jpg

そして今回来たかった巨大な奇岩が集中した大砲岩があるエリアにクサリを伝って上がってきた。
いやはや絶景絶景。 落ちたらまず間違いなく死んじゃうような所、突然吹いてくる強風に
ヒヤッとします。トップの写真はその大砲岩の上での1枚です。

628-8.jpg

目の前は映画「アバター」のような幻想的な風景が広がりちょっと感動。

628-10.jpg

砲台岩を下りて少し進むと石門のエリア。 第四石門から大砲岩を望む。穴の先の左側、「大砲」の形を
してるのが大砲岩。ここから見ると「よくあんな所に立ったな」と思えます(笑) 

第四石門のベンチでコンビニおにぎりで軽くランチ休憩。 ふと足下を見ると・・・・
「?」「?」左足の靴下が血に染まっている・・そして登山靴も血まみれ!! 「何だコレは??」
ぶつけた覚えも無いし、痛くもないが血まみれとは・・「何がおこった?」
少し考えて見当がついた・・コレはヒルに吸われたのか!!
丹沢はヒルがいるからこちらに来たのに結局吸われてしまった。
とりあえず絆創膏を貼って処置完了。 先に進みます。

628-13.jpg


628-11.jpg

第三石門を横目に見て第二〜第一石門を抜けて一般道に下りてきた。
戻りは一般道〜大人場の登山道〜一般道で駐車場に戻って妙義山ハイクは終了。
ヒルには驚いたけど、すごく楽しいルートでした^^
posted by kuma_oga at 11:00| 埼玉 ☔| Comment(5) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

黒檜山と駒ヶ岳

601-1.jpg

暑くなりそうな週末の土曜日。 久しぶりの登山活動で赤城山に行って来ました。

601-2.jpg

車で赤城湖畔に到着。 駐車場に止めて黒檜山の登山口までは一般道を歩きます。
赤城神社の赤い「キツツキ橋」で一枚。 奥に見える山は昨年登った地蔵岳。思えばあの地蔵岳に
上った事で少し「登山スイッチ」が入ったんだよな(笑)

601-3.jpg

登山口からゴツゴツとした岩が多い登山道を少し上がって行くと猫岩という所。
通ってきた「キツツキ橋」を見下ろせて着々と上ってきてるのを実感出来ます。
それにしても山全体がカエル?セミ?の大合唱で騒がしい・・・何だこの鳴き声?(後で判明)

601-4.jpg

さらに岩の急登を登り続けてもう少し上からの展望。 確実に上がってきてるぞ。
人気の山のようで登山の人も多い。こんな登りだと速い人と遅い人の差が結構出ますね。
私達は平均よりちょい速めな感じかな? 並びを調整しつつ上がって歩き始めからちょうど
2時間で一番上の黒檜山山頂に到着。

601-5.jpg

山頂から少し先の展望台からの眺め。
谷川岳や日光連山、武尊山などなど、まだ雪が残る山々を正面に大パノラマが広がって爽快でした。

601-7.jpg

ここの広場は日陰がなく人も多かったので山頂に戻り、小さな木陰でカップラーメンを食べて
駒ヶ岳方面に向かいます。

601-6.jpg


601-8.jpg

大黒檜大神を経て駒ヶ岳山頂に到着。 こちらの展望はちょっと靄っちゃいました。
これで昨年の地蔵岳と今日の黒檜山、駒ヶ岳で赤城山制覇できました!(笑)
後は下るだけ・・久しぶりの登山のため、足はクタクタ、膝が大爆笑してる状態・・・
何度か休憩を挟んで下りてきた。

休憩の際にすぐ脇から聞こえてくる例の鳴き声・・・そーっと近づいてみると。。
601-9.jpg

↑こいつでした。写真を撮って帰って調べてみるとエゾハルゼミっていうらしい。
この時期の登山では多いんでしょうね。 スッキリ!
posted by kuma_oga at 09:39| 埼玉 ☔| Comment(4) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

キツイよ!飯能アルプス

2015131-5.jpg


カンパ沼の翌日。うっかり2度寝してしまい、起きたのは9時30分を回った時間。うーむ。
なんだか中途半端な時間・・・そうだ、近場で手頃そうな飯能アルプスにでも行ってみようではないか。

2015131-1.jpg

ダラダラ準備して飯能駅近くの駐車場から出発。すでに時間は11時30分。
まあ、行けるところまで時間見ながら行きましょう。という事で能仁寺〜天覧山〜常盤平と歩いて行く。

2015131-2.jpg

そして楽々多峯主山に到着。ココまでは何度か来たことがあるがこの先に進むのは初めて。
この先も楽な道が続くのだろうと軽く考えていたが、きつめのアップダウンが続く続く・・
登山道を整備している間の迂回路になってるからだろうか?? なんとかクリアして永田台から
永田尾根で飯能アルプスに入っていく。(トップの写真の所)
 一般的にはココからが飯能アルプスなのかな?すでに結構足が疲れてますがw

2015131-3.jpg

飯能アルプスに入ってからも登って〜、下って〜の連続・・いやあ、キツイよ。

2015131-4.jpg

しばらく歩くと自転車でもたまに通る「林道 長尾坂野口入線」の東峠に出た。
少し歩いてさらに登山道に入って上がって行くと東峠から見るよりも少しだけ展望が開けました。
先に見える道は国道299号線、その奥の尾根がグリーンラインだ^^

2015131-7.jpg


2015131-6.jpg

もう少し登って天覚山に到着。
予定ではこの先の大高山まで行きたかったが全然無理!足の方もクタクタだしこの時点で16時に
なっていたのでここから下山。東吾野駅から電車で飯能駅に戻ってきた。
いやあ、思いの外疲れたな。 「低山アルプス」だと思ってなめてました(^^;
posted by kuma_oga at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

鎌倉アルプス

20141228-1.jpg

ちょっと前、年末に行った鎌倉アルプス。 少々仕事絡みで行っておきたかったので車を飛ばして鎌倉へ。
適当な駐車場に停めて・・・と思いきや鎌倉の駐車場めっちゃ高いね。
少し戻って大船駅近くの上限1500円のTIMESに停めて一駅電車に乗って北鎌倉駅に到着。歩き始めます。
散策の人、ランの人、登山の人で駅は小さいけど人は多め。 そんな人を見ながら鎌倉アルプス入口の建長寺へ。
それぞれの建物が文化財に指定されてるようなものばかりで立派です。一通り見て山に入っていく

20141228-2.jpg


20141228-3.jpg

少し上がって行くと12体のカラス天狗に出迎えられて半僧防、その上は勝上献という145mの展望台。
ちょっと霞んでいてこの日の遠景は今ひとつ。 鎌倉の町と若宮王子の先には相模湾が見えます。
西の方にはうすーく富士山も望めました。

20141228-4.jpg

登山道はこんな感じで「天園ハイキングコース」という名前。キツイところは全く無く歩きやすいルートで
茂みの中にはちょこちょこ台湾リスが駆け巡ってます。

20141228-5.jpg

もう少し歩いて鎌倉最高地点になる標高159.2mの大平山に到着。 低いけどなかなか眺めも良く
広場もあって好ランチポイントです。 そんな上々のランチポイントで食べたのは「金ちゃんヌードル」w
初めて食べたが一口目は「ん?今ひとつか?」という感じでしたが、食べ進むうちに「結構美味い!」と
思えてくる癖になりそうな味でした。 また見かけたら買っておこう♪

20141228-6.jpg

食後は徐々に下り始めて瑞泉寺からは一般道、鎌倉宮や鶴岡八幡宮の見学をして観光客で賑わう
小町通りを抜けて鎌倉駅へ。

20141228-7.jpg

スタートが遅めだったので鎌倉駅に着いたのは日が沈み始めた頃でした。
見どころも多く、急登や階段もあまりない気軽に楽しめる鎌倉アルプスでした。
posted by kuma_oga at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

小川町低山巡り

2015117-0.jpg

晴れ予報だが風が強いとの事なのでまたまたハイク。 気になっていた小川町の低山を巡ってくる事にした。

2015117-2.jpg
車で小川町に向かうが、どうも予報とは違い、雲は厚いし雪もちらついている。 なぜか虹も出てたり・・
しばらく車でウロウロしながら歩くかどうか迷っていたが、それも飽きたのでとりあえず歩くことに決定。
低山なので天気が悪くなれば戻ればいいや。
小川町の駅前P(1日最大料金200円♪)に車を停めて東上線で1駅、東武竹沢駅からスタート。
2015117-3.jpg

「東登山道」から上がって行きます。 子供の遠足でも人気の山?なので楽ちん山・・と思っていたが
登りっぱなしで一気に金勝山山頂まであがるので思いのほか汗をかきました(笑
山頂は小川町の町並みが一望。 休憩がてらに持ってきたサンドイッチを食べて先に進みます。

2015117-1.jpg

この山、小川げんきプラザを中心にいくつものピークがあり、それぞれ山頂に碑が立っていて面白い。
それぞれ写真を撮りながら下りていきます。

2015117-4.jpg

金勝山を下りてからはしばらく一般道。 八高線脇を歩き、線路と国道を渡って三光神社の前から
官ノ倉山入口に向かう。 ここの本殿の前に斜めに立つ大杉は町指定の天然記念物だそうな。
大杉よりも獅子の狛犬の方が迫力あるね(笑
しばらく歩くと雪がチラホラ、そして風も強まってきた。 登山口の脇にある天王沼に着く頃には
氷のような吹雪になり、痛いのなんの・・・戻ろうかとも思ったが、その痛い吹雪の中を戻るよりも
吹雪の影響があまりない登山道を進む方がいいだろうと判断して山に入っていく。

2015117-5.jpg

登山道入口から官ノ倉山までは急ぎめに進んで20分で山頂に到着。

2015117-6.jpg

雪はやんだが、風の威力はさらに増していて寒い! ココでカップ麵を食べたかったのだが無理無理。
景色もあまり楽しまずに足を進めます。

2015117-7.jpg

ちょちょっと下ってちょいと登れば祠がある石尊山の山頂に到着。 やはり極寒強風なり。
写真撮ってすぐ先に進み、下山ルートへ。 腹減った...(><;

2015117-8.jpg

スタスタと下りていくと北向不動という所。 風も無くベンチもあり! ベンチの裏には手作り感たっぷりの
「不動の滝」も流れている。 この悪天候では最高の食事ポイントです。
ささっと準備してお湯を沸かしてやっとカップ麵にありつけました(笑

食べた後はもうしばらく歩いてスタート地点の東武竹沢駅に戻ってきました。
近場の低山なのに7つも山頂を踏めてなかなか楽しめるルートだったな。
官ノ倉山と石尊山は風の無い日を狙ってそのうちまた再訪かな。


posted by kuma_oga at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(4) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

2015年初登り

2015110-2.jpg

自転車も緩く初乗り出来た後は登山の方も緩く初登り。 強風が吹き荒れてるので自転車よりも
登山の方がちょうどいいし。 という事でロウバイが咲き始めている長瀞の宝登山に行って来ました。

2015110-1.jpg

何度か登ってる宝登山、今回は野上駅から長瀞アルプスを辿って山頂に向かいます。
木々の間を歩いていても強風が感じられて寒い寒い・・ 野上峠〜小鳥峠を経て段差の高い階段を
上がって行くと宝登山に到着。 スタートから1時間45分位だったかな。

2015110-6.jpg


2015110-4.jpg

ロウバイは満開とはいかずに4部咲きという所だろうか。 「西ロウバイ園」というエリアはほぼ満開で
ロウバイの濃い香りと咲いて間もない綺麗な花が楽しめました。

2015110-3.jpg

園内のベンチでお腹を満たして下山道で長瀞駅へ向かいます。

2015110-5.jpg

宝登山神社に立ち寄って長瀞駅までは山頂からちょうど1時間でした。

これで無事初登りも完了。
昨年から山登りの回数が増えてきたが、今年はどれだけ登れるだろうか。
自転車同様、登山も行きたいところが山ほどある(ん?もしかして語源なのか?(笑))ので
当分楽しみはつきないですね。 問題は脚力だけど、それはボチボチ慣らしていこう。



posted by kuma_oga at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

武川岳に登ってきました

1026-1.jpg

お仲間のFINALLOW登山部で軽登山のイベント企画が立ち上がりました。
ここ最近軽登山にちょこっと足を突っ込んでる私と相方にとっては嬉しい企画です♪
待ち合わせ時間に名栗の先の名郷に到着。当初は少しキツそうな蕨山で不安だったが、午後の天候が
不安定という事で少し短めのルートの「武川岳」という山に変更。 ほっ。^^;

1026-2.jpg

準備してさあ、出発。 今までは相方と2人での山歩きだったので複数の人と歩くのは初。
皆さんベテラン揃いなので装備や歩き方など教えて貰いながらで参考になります。
歩き出してしばらくは道路をショートカットするような登山道。

1026-10.jpg

そして途中からは登山道でグイグイ登っていきますよ。 写真の岩場は天狗岩。
石灰石?の大岩が続き、足場を選びながら上がって行きます。

1026-4.jpg

山頂に到着? と思ったらココは「前武川岳」という所。1003m。 武川岳はもう少し先でした。

1026-9.jpg

いくつかアップダウンを繰り返してピッタリ10時に山頂1051.7mに到着。 
出発地から2時間25分でした。  まだ10時だけどすっかり腹ぺこ、山頂でお昼を食べながら大休憩。
そろそろ暖かい物が食べたい季節になってきたが、今回は皆さんについて行けるかが心配だったので
出来るだけ荷物を減らすために私と相方はコンビニおにぎりでした(笑  

1026-8.jpg

食後は下山ルート、妻坂峠〜山中林道経由で戻ります。 下山・・皆さん速いー。
普段私達が下りる速度の倍くらい?? 結構な斜度の登山道でもスタスタスタスタ・・・と下りていく。
あっという間に膝がプルプルになりました(^^;  途中、武甲山が見えたり、背の高い杉の中を抜けて
山中林道へ。 この林道は以前自転車で来たことある林道。→その時の日記
歩いてみると良くこんな所に自転車で来たなと思うような道でしたよ(笑

1026-7.jpg

スタート地点そばのまで戻ってきたのが12時27分。下りは1時間45分ほどでした。
蔵造りカフェ「紗蔵」というcafeで一息ついて解散。

1026-6.jpg

秋らしい雰囲気も見れ、色々と登山知識も増えた嬉しいハイクでした。


ご一緒させて頂いたNori8さん&Yさん、会長、よっちさん、有り難うございました&お疲れ様でした!
またよろしくお願いしますー^^
posted by kuma_oga at 10:30| 埼玉 ☔| Comment(5) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

棒ノ嶺

1011-1.jpg

10月11日の土曜日。 名栗の棒ノ嶺に登ってきました。

1011-2.jpg

普段自転車で行く名栗だけども、今回は車で一気に名栗に行って歩き出す。
名栗湖への坂を歩いて登る日がくるとは思わなかったよ(笑


1011-3.jpg

そして登山口から山へ。 白谷沢に沿った登山道を上がって行きます。

1011-4.jpg


1011-5.jpg

初めて来たのでよく解らないが水量が結構多いのかな? 何度か渡る沢も岩に水が被ってる所が多く
その中を進みます。防水性のない靴の人は大変そう。 沢エリアを抜けて大名栗林道の広場で小休憩。

1011-6.jpg

林道から先は沢から外れて普通な感じの登山道・・所々出てくる段差の高い階段がきつい><;
大きな岩茸石を見てゴンジリ峠を過ぎると山頂はもうすぐ・・

1011-7.jpg

ゴンジリ峠から先にはチョコチョコと白く形のいい花が咲いてました。
帰ってから調べると「センブリ」という薬草らしい。
色々な理由から最近は数が減り自然に咲いてるのは地域によって絶滅危惧種なのだとか?

1011-8.jpg

そして969mの山頂に到着。 スカッと抜けた景色が見たかったがちょっと白く霞んでて残念。
手前下には名栗湖の崩落してる壁が見えます。 山頂は広く、大勢の登山客が皆お昼ご飯を食べてます。
私達も同様にマットを広げて持ってきたコンビニのおにぎりをのんびりと食べてから山頂を後にしました。

1011-9.jpg

下山は岩茸石からさわらびの湯に下りるルート。 途中で少し名栗湖が見下ろせました。
思いのほか長い下山ルートだったけど、無事に下山し、さわらびの湯で汗を流してから帰って来た。

もちろん今日は筋肉痛なり(笑
posted by kuma_oga at 08:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

般若山周辺ハイク

921-1.jpg

前回に続き、今回も軽登山ネタ・・(笑
近場の山で徐々に歩く足の強化活動中なのです、たぶん。
という事で今回は秩父の般若山周辺に行ってきました。 こちらは秩父巡礼の32番目の札所「法性寺」から
上がって行くお山。怖い般若の面が見下ろす神殿前でお祈りして先に進みます。

921-2.jpg

シュウカイドウでも有名なお寺のようで敷地内にはたくさんのシュウカイドウが花を咲かせてました。
その花の間には点々と石造が立ち雰囲気がいいお寺です。 
奥の観音堂を見てから般若山の山頂にある奥の院に向かいます。

921-3.jpg

奥の院に続く岩穴を抜けると険しい登山道。草が覆い、苔の道、石段、鎖場を通り上がって行く
途中には石造や、祠が点在していて飽きない道でした。

921-4.jpg

そして山頂付近がこの山の一番の見どころ「奥の院」(お船観音)。
長さ200m、高さ80mの巨岩の上に立つ観音様に到着。 数年前にこの場所を知ったのだが
ようやく来ることが出来ました。(^^)  写真で見て「ずいぶん怖そうな所だな」とは思っていたが
期待通りに怖い! 高所恐怖症ではないが、岩の端の方に行くのは無理です。

921-6.jpg

観音様が見ている先は武甲山がそびえます。 しばらくここからの絶景を楽しんでから先へ。

921-5.jpg

歩いてきた巨岩の上をいったん戻って岩の反対側に祀られてる大日如来を見てから釜ノ沢方面へ。 
いくつかのアップダウンを繰り返してやってきたのが「亀ヶ岳展望台」

921-7.jpg

んー凄い景色。 武甲山があるから秩父だと解るが、ここからの景色はまるでジャングル!
低山で標高400mちょっとしかないのにこの景色は凄いの一言でした。

この先は一度釜ノ沢に下りて上り返しで釜ノ沢五峰に向かう・・
921-9.jpg

が、倒木や染み出しで結構登山道が荒れていてちょっと大変。 ヒイヒイ言いながら一の峰に到着。
ここで持ってきたおにぎりを食べながら休憩・・・

921-8.jpg

そして二の峰で相方と相談。。 この先の状態が解らないし、ここまで結構くたびれたので
無難に戻ることにした。(後から調べたらここからあと30分位で5峰まで行けたみたい(笑))
釜ノ沢まで戻り、後は一般道を歩いて車の所まで戻って今回のハイクは終了!


921-10.jpg

途中で切り上げたので時間が余ってしまった(笑
なので、小鹿野のお気に入り蕎麦店「しのうち」で天ぷら盛り合わせとお蕎麦。
そして長瀞の超有名かき氷店に並んでかき氷を食べてから帰って来ました。

しかしあれだね。 このかき氷、美味しいんだけど量多すぎ! こんなに食べれんよ。(-.-;)
posted by kuma_oga at 20:43| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

三頭山

915-1.jpg

連休最終日。 予報ではこの日が一番天気がいいという事だったがなんだかドンヨリ。
ちょっと遠征して景色のいい山に行こうかと思っていたが、前日の足腰の疲れ&座骨の痛みもあるので
予定変更、近場の三頭山に行ってみることにした。

三頭山・・・何度か自転車で行ってる奥多摩の都民の森から上がって行くお山です。
駐車場から奥に上がって行くハイカーがいつも気になってたので、今回はココを選びました。

915-3.jpg

車を飛ばして五日市側から県民の森へ。うっすら晴れ間も出てる感じ。
山頂で晴れてくれるといいのだが・・ 駐車場に到着して準備していざ出発!

915-2.jpg

先週靴を新調したので今回おろしたて♪。 今までのは適当に選んで買ったので足にあってなく小さめの靴。
少し歩くと爪の付け根が血で染まり、足の裏が痛みだす靴だったのです。
これから少し山歩きの回数が増える予定なので買い換えました。 快適である^^

ルートは時計回りで「大滝の路」から歩いて行くと程なく「三頭大滝」に到着。
吊り橋「滝見橋」からちょっと見て先に進むと道は二手に分かれるが、山頂に近い方の道を進みます。

915-8.jpg

川沿いに石段のような道が続く。 階段嫌い。。
ここで持ってきたポールを伸ばして少しずつ高度を上げていく。

915-4.jpg

ちょこちょこと見かける色々なキノコが面白い。 休憩がてらに写真を撮りながら進みます。

915-5.jpg

そしてムシカリ峠に到着。特に展望はない。
ムシカリって何だ? 「虫刈り」? と思ってたらアジサイのような花の名前なんですね。
今は季節じゃないので見かけませんでした。 ベンチで少し休憩して山頂に向かう。

915-6.jpg

そして少し上って到着!三頭山(西峰)1524.5m・・・・西峰?
 ここからは富士山が見えるらしいのだが・・・

915-7.jpg

うーむ。 さっぱり見えん。 晴れることを期待してたが余計に雲が広がってしまった、残念。
ベンチで持ってきたおにぎりを食べて先に進むと・・
三頭山(中央峰)1531m、そして三頭山(東峰)1527.5m。
あ、山頂が三つあるから「三頭山」なのか!!とココで初めて気づきました(爆

915-9.jpg

下りは鞘口峠で駐車場方面へ。
高度が下がってくるとともに奥多摩周遊道路を走るバイクの爆音が高まり騒々しい。
天気が今ひとつだったのもあるけど、展望も良くなく見どころも少ない山だったな。

駐車場に戻った後は車で「払沢の滝」を見に行き、日の出のつるつる温泉で汗を流してから帰宅。

さて、次はどの山に行くかな。
posted by kuma_oga at 10:55| 埼玉 ☔| Comment(3) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

御岳山のレンゲショウマ

820-1.jpg

御岳山に咲くレンゲショウマが見頃らしい。 そのうち御岳山を歩きたいなと思ってたので
ちょうどいいタイミングではないか。という事で行って来ました。
820-11.jpg

車で御岳登山鉄道のケーブルカー滝本駅まで移動。
前にランドナーでここまで来たが車で来ても乗り口までの激坂ぶりがよく解る(笑
タイミング良くほぼ待ち時間無しでケーブルカーに乗り込み標高407.6mから標高831.0mまで一気に
高度を稼ぎます。 平日なのに満員状態、週末だとどれだけ混んでるのだ?
6分ほどで山頂駅に到着。 歩くこと数分でレンゲショウマの日本一の群生地に来れました。
820-3.jpg


820-4.jpg

初めて実物を見ました。 地区によって絶滅危惧種に指定されてる貴重な花らしいです。
丸いつぼみと可憐な花が斜面一面にたくさん咲いてましたよ。
写真を撮りながら登山道を上がって行きます。
この後のコースは大体このルートです→「御岳山ハイキングコース
820-5.jpg

開けた所からの展望。 青梅の街が一望出来ます。
近くの日の出山、高水三山がよく見える。そのうちこのあたりも行ってみるかな(笑
とりあえずは山頂にある御嶽神社に向かいます。
820-8.jpg

いくつかのアップダウンがある表参道、土産物街を抜けて立派な武蔵御嶽神社に到着。
お参りをして先に進む。
820-7.jpg


820-6.jpg

神社から先は少し登山道らしい雰囲気の道。 途中にはシュウカイドウやヤマジノホトトギスが咲いてました。
長尾平という所で持ってきたおにぎりを一つ食べて滝を巡るルートを進みます。

820-9.jpg

え!?こんなに下るの?というほど下って着いたのが「七代の滝」8つの滝が続き落差は50mもあるらしいが
見れたのはこの部分だけ。落差5m位? かなり下ってきただけにちょっと残念・・・
滝を見た後は下ってきた分を一気に上がるハシゴの様な鉄階段を上り続ける。ここが一番しんどかったな。
上がりきった先は「ロックガーデン」と言われる川沿いの道を歩き「綾広の滝」へ。

820-10.jpg

こちらが「綾広の滝」落差約10mとの事。
滝の入口に鳥居、脇には祓戸乃大神が祀られ雰囲気のいい滝でした。

ケーブルカー山頂駅まで戻り、隣接する喫茶店のアイスコーヒーで一息入れてから下山。
帰りに温泉で汗を流してから帰宅。   色々楽しめた御岳山で満足満足!
posted by kuma_oga at 10:45| 埼玉 ☔| Comment(6) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

八島湿原一周

8052-6.jpg

下諏訪の鰻で満足してお店を出たのが14時頃、まだ早い時間なので「午後の部」に入ります(笑
長野県道199号八島高原線を上がってビーナスラインに合流した所にある八島ヶ原湿原に移動。
この道は自転車で上がり、八島ヶ原湿原を歩いてビーナスラインを走るBike&Hikeで来るつもりで
計画していたのだがいやはや、坂はキツイし長いし・・・
自転車で来てたらかなりへこたれてたと思う。 車で良かった(^^;

8052-2.jpg


8052-1.jpg

40分位で八島のPに到着。 トレッキングシューズに履き替え、駐車場からビーナスラインをくぐるトンネルを
抜けるとドーンと湿原が広がります。
湿原の形がハート形という事で「恋人の聖地」なんて書かれてるが、そんなコピーはイラナイと思う(笑

午前中よりも雲は広がってるけど大丈夫でしょう。という事で反時計回りで進みます。
8052-3.jpg


8052-4.jpg


8052-5.jpg


8052-9.jpg

湿原の周囲をぐるっと回る散策道。 
脇に咲く花や昆虫の写真を撮りながら散歩気分で歩きます。ほとんどが木道なので楽ちんだ♪
8052-7.jpg


8052-8.jpg

そんな感じでのんびり歩いて1時間30分位だったかな。

埼玉の猛暑から逃げて涼しく満喫出来た夏休みの1日でした^^
posted by kuma_oga at 10:15| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

入笠山

805-1.jpg

来週のお盆週間は仕事がバタバタ入ってくるようなので、仕事の雰囲気をみて休める日に細切れでの夏休み。
そんなわけで昨日は灼熱の埼玉から逃げて長野県富士見町の入笠山に行って来ました。 

805-2.jpg

朝の6時に家を出て高速飛ばして諏訪南ICへ。 ICからほど近い富士見パノラマリゾートのゴンドラに乗り
一気に標高を稼ぎます。らくちんらくちん♪ 約10分で標高1780mの涼しい別世界に到着です。

805-12.jpg

無料貸し出しのポールを借りて歩き始めるとカワラナデシコやヤナギラン、ギボウシ、オダマキ、
コオニユリ等々たくさんの高山植物が目に付きます。 さすが「花の宝庫」と謳ってるだけあります。

805-10.jpg

特にこのシモツケの花の鮮やかさが目立ってたかな。

805-4.jpg

散策道も整備されててとても楽なハイクです。

805-5.jpg


805-6.jpg

少し歩くと小さな湿原の入笠湿原、そして御所平の花畑を写真を撮りながら抜けていきます。
最後のちょっとした岩場を上がって山頂へ。

805-9.jpg

山頂は平たくなっていて360度のパノラマ。 標高1955m。 風が強くてちょっと寒い位。
雲がかかっててやや残念だが、全然苦労しないで上ってきた割には見応えたっぷりの大展望でした。
写真正面の八ヶ岳は出来れば雲がない状態で見たかったな(笑
しばらく山頂の空気を楽しんでから下山。 帰りも写真を撮りながら上がってきたルートとは
所々違うルートで下りてきました。
805-8.jpg


805-7.jpg

蝶やトンボも色々飛んでましたが、中でもアサギマダラが見れたのは少し嬉しかったな(^^)

小学生の遠足のようなレベルの登山ですが、見どころも多くとてもいい入笠山でした。
富士見パノラマリゾート」←詳細はこちら。


ゴンドラで下りて車に戻った後は下諏訪へ急ぐっ!!
そして諏訪と言えばウナギ! 私た夫婦が一番好みのうなぎが食べれる「林屋」を目指します。
805-11.jpg

昼の営業時間に間に合いました(^^) 
やはりウマい、旨い、美味い! あっという間に食べて大満足!

食後はお店を後にして午後の部に続きます(笑
posted by kuma_oga at 11:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

たまにはハイク

730-1.jpg

ぽっと1日だけヒマになってしまった昨日。 せっかくなのでお休みにして急遽遊びに行く事にした。
とは言っても時間はすでに9時位。 自転車で近場を回るには暑いし遠征サイクリングには遅すぎる時間。
じゃあ、少し涼しい山でも軽くハイクしにいこう。という事で車を飛ばして赤城山へ。
到着した時間は昼も近いので、湖畔のお店で地粉うどんを食べてからハイク開始。
730-2.jpg

「展望台下」近くのPに車を駐めて登山道へ。 ずっとこんな感じのガレた道続き・・・
気温は23度位で快適だけど汗だくだよ(笑
730-3.jpg

40分位上ったところで地蔵岳山頂に到着。
少し雲が出てたので遠くの山は見えないが眼下の大沼、小沼はしっかり見れました。 
向かいの赤城山最高峰の黒檜山の山頂はすっかり雲に包まれてるので、あっちに上ったら何も見えなかったな。
730-4.jpg

山頂には鉄塔群、そして石造が並び、どことなくGWに上がった王ヶ鼻の雰囲気に似ている気がします。

730-5.jpg

そして一等三角点も発見。 ここのは大事に囲われてますね(^^)

730-8.jpg

こちらが小沼。 あまり登ってない割に見どころが多い楽しめる山です。

730-6.jpg

八丁峠の方に抜けてグルッと回って戻ります。 ついでに見晴山の山頂も踏んでおきました。
奥に見える山の山頂が歩いてきた地蔵岳。

下りてきた後はお約束?の観光センターのソフトクリームでクールダウン。
自転車乗りとしては自転車で来てないのにこのソフトを食べるのはなんとなく後ろめたい感じでした(笑

730-7.jpg

帰りは温泉で疲れを取って、焼き肉を食べてから帰宅。
いい臨時休業日になったな(^^)
posted by kuma_oga at 09:43| 埼玉 ☔| Comment(2) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

八間山へ

812-1.jpg

この週末の暑さは凄かったですな。
土曜日の朝の自転車活動の後、さらにぐんぐん上がる気温に嫌気がさしてきたので車に荷物を放り込んで少しでも
涼しい所に行こうと埼玉から離脱。 お盆の真っ最中だが、車中泊出来るようになったので気楽なもんだ(笑

夕食に「あおぞら」で焼き肉を食べ、標高の高い草津で1泊。草津エリアは凄い数の車中泊でしたよ。
翌朝、パンを食べてコンビニで弁当を調達して野反湖に向かった。
だいぶ前になるが、ランドナーで野反湖に上がった時に気になった八間山にプチ登山するのが今回の目的。
登りたいと言ってから3年も経ってました(^^;

812-9.jpg


812-2.jpg

ちゃちゃっと準備して野反湖脇の登山口から上っていく。 野反湖を見下ろす高さが変わっていき絶景が続く。
が・・・暑い! 猛暑から逃げてきてるのだけど標高1500mを越えてるココでもかなり暑い。

812-3.jpg


812-4.jpg

ダラダラ汗をかきながら1時間30分ほどで山頂に到着。 休憩したのち、先には進まず戻ります。

812-5.jpg

途中の日影のある開けた所でコンビニ弁当のランチ。湖から吹き上げる風が気持ちよかったー(^^)
ランチの後は高山植物の写真を撮りながら下山。 

812-6.jpg


812-7.jpg

左上:マツムシソウ 右上:ヤナギラン 左下:オオバギボウシ 右下:ツリガネニンジン

812-8.jpg

そしてコマクサ。 コマクサの見頃はもう終盤で、ほんとに少しだけ残ってた感じでした。

往復4km位だけど景色も良くて楽しかったな(笑
posted by kuma_oga at 10:59| 埼玉 ☔| Comment(6) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

新しくなった二の鳥居

今日は恵方巻を持って両親が新居の様子を見に来たので、天気は良くともしっかりとした自転車遊びは出来ず。
両親が帰った午後からの中途半端な時間をどう過ごそう・・・

そうだ。久しぶりに日和田山に行ってみるべ。 自転車だと準備にまた時間がかかるので
トレッキングシューズを履いてママチャリで登山口へ向かった。
203-1.jpg

引っ越して日和田山が近くなったとはいえ、このシングルスピードのミニベロママチャリだと結構シンドイ。
ちょっとした坂が全て激坂である。 しかも尻が痛い><;
気軽にドコでも止めておけるのだけがメリットなので登山口の脇に止めてハイク開始。
203-2.jpg

誰が置いたのか一の鳥居の足下に居たブタの置物がなかなかいい感じ。 男坂から回って
日和田山のシンボル!?金比羅神社の二の鳥居に上がると新しくなっていました(^^)
203-3.jpg

以前のよりもいい形かな?、これから年を重ねてまたさらにいい味になっていくんでしょうねー。
この後山頂まで行って折り返し。 帰りは女坂回りで下りてきた。

帰りにはママチャリ本来の使い方? スーパーに寄って買い物をして帰宅。
posted by kuma_oga at 18:23| 埼玉 ☔| Comment(5) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

鳥居観音に行ってみた

12122-7.jpg

困ったことにこの週末は雨。
週末の自転車は諦めて、土曜の夜はやけ酒?的にいつも以上の
お酒を呑み、いつも以上に夜更かしをして就寝。
そんなわけでいつも以上に遅く起きた今朝、外を見てみると一応雨は止んでいる様子。
しかし、いつまた雨が降るかもしれないような天気予報・・うーむ。

家でボケッとしてるのも嫌なので車にトレッキングシューズを放り込んで名栗へ。
12122-2.jpg

お馴染み!? ターニップで昼食(^^)
雨も降ってこない感じなので食後はトレッキングシューズに履き替えて
向かいの鳥居観音に行ってみることにする。
12122-9.jpg

雪が降った翌日に登る人は全く居ないようで料金所は無人。
脇の赤いポストに入山料を入れてハイク開始♪
上に上がっていくと10cm程雪が積もってる所もちらほら・・
12122-5.jpg

左から玄奘三蔵塔、大鐘楼、納経塔、大観音。
以前、車で上がったことはあるがハイクで上がるのは初めて。
軽登山な感じでなかなか楽しい。
12122-6.jpg

玄奘三蔵塔の獅子?
12122-8.jpg

歩くこと40分位かな? 大観音に到着!
記念に雪だるまを作って同じ道で下りてきた。

2時間程度のハイクだったけど気晴らしにはなったな(笑
posted by kuma_oga at 20:52| 埼玉 ☔| Comment(3) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

降りてきただけ

先日の日曜日・・
午前中は車の車検準備のために、汗だくになりながらタイヤの交換や
荷室の整理、セカンドシートのセット等々・・
終わった頃にはすっかり疲れて自転車に乗る気が無くなってしまいました。暑いし。
とりあえず車に乗って長瀞で食事。 そして暇つぶしに宝登山へ

915.jpg

歩いて登って降りてくるつもりだったけど、それも面倒になって
ロープウェーで登って歩いて降りてきましたw

それだけなのに、翌日は微妙に筋肉痛・・
たまには歩くようにしなくちゃいけないですね。

秋は少し軽登山でもしようかなぁ
posted by kuma_oga at 10:16| 埼玉 ☔| Comment(4) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

石坂の森〜市民の森

今朝起きるとまだ雨は降ってない。
なんとなく午前中は大丈夫かも?ということで散歩がてら
気になっていた所に向かった。
6-1.jpg


物見山の下り、山村学園を越えた所にある「石坂の森」の入り口に
車を停めてトレッキングシューズに履き替えて歩き始める・・

6-3.jpg


6-2.jpg

てくてくと歩いていくと「愛弘学園」の裏の池に出た。
ぐるっと回って途中から来た道に合流して戻ってきました。
4km位かな? 雨が降る前の散歩にはちょうど良かった。

午後は予定通り雨も降ってきたので仕事なのだ!

こんなルート
posted by kuma_oga at 14:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

低山ハイク2!

今朝は家を揺らすような強風で目が覚めました。
ベッドから出る前に自転車活動中止が決定だ(><;;
ガタガタと揺れる窓の音を聞きながらもう一眠り・・zzz..

小一時間ほど寝た後、ベッドから出て今日の予定を考える。
昨日の足の疲れもそれほどないので、昨日に続き今日も低山ハイクに決定!
意外と使うな。トレッキングシューズ♪

準備をして今日は日高の日和田山へ。
巾着田の駐車場(500円/日)に車を止めて日和田山登山口へ歩き出す。
入り口に来てみると駐車場がちゃんとありました。しかも(300円/日)..orz

0207-1.jpg

登山口から少し登ると鳥居が見えてくる。「一の鳥居」だ。
この先二股に別れており、右が「女坂」、左が「男坂」。
「男坂」方面からだと見晴らし台があるのでこちら側から上がっていく。
なかなか傾斜がきつく男らしい雰囲気の道が続く。

0207-2.jpg

15分ほど登ると「二の鳥居」に到着。ここには来てみたかったので嬉しいぞ!

いい雰囲気の「二の鳥居」から後を振り返ると・・
0207-7.jpg

巾着田が一望出来ました(^^) 桜や菜の花が満開の時期だと綺麗に見えそうですね〜

ここからもう少し登って・・
0207-4.jpg

日和田山山頂(305m)に到着〜〜!

風が強かったので「二の鳥居」に戻っておにぎりを食べて「女坂」経由で下山しました(^^)


意外と楽でなんとなく物足りなかったので、この後、宮沢湖に移動。
0207-8.jpg

時計回りで宮沢湖畔をまわり、途中からゴルフ場の脇の遊歩道で高麗峠へ。
0207-6.jpg

ココも一度来てみたかったのでちょうど良かった(^^)
写真を撮って宮沢湖に戻ってきました〜
posted by kuma_oga at 19:47| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

低山ハイク!

期待虚しく、天気予報通り今日は強風でした(><;
これでは自転車は平地はダメ、山の方も凍結が恐くてダメ。
しょうがないので歩くことにした(笑

歩きすぎて明日も自転車に乗れないのはちょっと嫌なので
近場の低山ハイキングに決定〜
飯能の天覧山(てんらんざん)〜多峯主山(とうのすやま)のユルユルコースだ(^^)
お昼頃に飯能市民会館の駐車場から出発。
0206-1.jpg

能仁寺の脇から登り始める。
こういう所を歩いて登るのはすっごく久しぶりだ(^^)

0206-2.jpg

20分程歩いて展望台にもなっている天覧山山頂に到着
たった195mだけど、飯能市街が見渡せて気持ちがいいぞ!

0206-3.jpg

続いて多峯主山方面へ向かう。
一度下ってこんな感じの道を進み、また登り始める。

0206-8.jpg

相変わらずの強風だけど、山の中は快適快適♪
気持ちよく進める。

0206-6.jpg

天覧山山頂から約40分、多峯主山に到着〜(^^)
持ってきたおにぎりを食べて下山してきました。


帰りに「はとふら」に寄って・・
0206-7.jpg

こんなの食べてしまった。。ダイエット中なのに(><;;

という事で、夕食はヘルシーに湯豆腐に決定!
越生に行って「藤屋」で豆腐買って帰りました(^^)
posted by kuma_oga at 18:25| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイク・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。