2015年07月30日

アーレンキーキーホルダー

730-2.jpg


何かとよく行くWILD1でふと見つけたツールを買ってみました。
「GERBER GDC ZIP HEX」というツールキーホルダーでカチカチと回して5サイズのアーレンキーを
使えるようになってます。小さくて華奢に見えるけどかなり頑丈な造りです。

ミニベロ輪行時にはブレーキアーチの解放とサドルを下げる必要があり、その都度2種類のアーレンキーか
携帯ツールを出し入れするのが結構面倒だったのだけど、それもこれで解消出来るかな。
posted by enozo at 09:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | アイテム | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

スカイツリー

723-5.jpg


当ブログには似合わない写真だ(笑)

昨晩、都内で2〜3時間の待機予定。何してればいいのだ?
以前はビリヤードが趣味だったので、そんな時間は近くのお店で球を撞きながらいくらでも時間を
潰せたのだが、腕が落ちてるだろう今はその気は全く無い。
車なので酒を飲んでるわけにもいかないし・・・うーむ。

そうだ! フォールディングとカメラを持っていけばいいではないか。(相方のKHSを拝借♪)
という事で、夜のスカイツリー周辺ポタです。

723-2.jpg

奥武蔵の山の上からスカイツリーを見ることはよくあるが、間近で見るのは実ははじめて。
いや、半分ぐらいまで作ってるときに一度来たな。 上に上がるのはパス。

723-1.jpg


ふらふらと写真ポイントを探しながら走りまわって、やはり定番の吾妻橋と十間橋の上からパチリ。
自転車を漕いでる楽しさはないが、ちょうどいい暇つぶしにはなったな。
posted by enozo at 10:12| 埼玉 ☔| Comment(2) | 自転車に乗った日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

撤退&撤退の日

719-1.jpg


梅雨明けして暑さ本番! そんな暑さを避けるべく少し涼しげな所に遠征しようか。
最初の予定では草津白根山に上がり、涼しい本白根周辺のハイクを考えていたが、白根山駐車場から
ロープウェイ山頂駅までの道も通行止で自転車でもダメ、駐停車も禁止。との事なので別案。

嬬恋パノラマラインから地蔵峠、池の平湿原をハイク、ダートの高峰林道&吾妻林道を経由して
戻ってくるこんな感じのルートに決めてみた。ランドナーでは結構楽しめるルートだと思う。

以前に東御・小諸側から行った事がある→この時の日記の北側ルートです。

719-3.jpg


719-2.jpg

前回パノラマラインに来たのは2012年の5月の下旬。その時はまだキャベツの収穫にはほど遠い
景色だったが、今回は最盛期。わっさわさと実るキャベツの収穫が忙しそう。
夏らしい青空、少し噴煙が上がる浅間山の背景に広大なキャベツ畑が広がります。

719-5.jpg


719-4.jpg

キャベツ畑の雰囲気は「パノラマライン」から少し農道に入る方がいい景色が広がります。
ちょこっと走って脇道の繰り返し。 気温も灼熱の埼玉とは違い23,4度の快適な自転車気温♪

パノラマライン南ルートを抜けて県道94号線で地蔵峠に上がって行くが、どうも相方の調子が悪そうな気配。
少し休んで様子を見てみるが、この先の上りダート走行を考えると無理して何かあっても困るし山の上の方は
雲がかかり始めてるので地蔵峠まで残り4km地点で撤退の判断。下りて国道でデポ地に戻って来た。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
719-12.jpg

車に自転車をしまい、途中アチコチで見かけた手打ちそばの幟を辿ってやってきた蕎麦屋さん「いっさく庵」で
美味しい蕎麦を頂きながらこの後の作戦会議。 体調は大丈夫そうだし折角ここまで来たので車で池の平に
上がって予定のハイクをして戻ろうと決めて食後は車移動で地蔵峠〜池の平へ。

719-6.jpg


719-7.jpg


719-8.jpg

下から見上げてたとおりに池の平は雲の中。真っ白な世界でしかも寒い。気温は16度を指している。
埼玉と20度も違う世界です。携帯リュックにウインブレとドリンク、コンビニ袋を詰めて写真を撮りながら
池の平湿原〜三方ヶ峰〜見晴岳へ。

719-13.jpg


719-11.jpg

アヤメ、ウスユキソウ、ハクサンフウロ、オダマキ、マツムシソウ、ニッコウキスゲなどなど...初夏の
高原植物がチラホラ。 アサギマダラも飛んでました。

719-9.jpg


719-10.jpg

そして、三方ヶ峰と見晴岳の保護地区にはたくさんのコマクサが可愛い花を咲かせていました。
望遠レンズに付け替えて写真を撮ってると・・・ポツポツと雨... そしてザーっと本格的に振りだし
慌ててまた撤退...orz  カメラをコンビニ袋にくるんで駐車場まで一気にかけ戻ってきました。 

一息ついて、高峰林道〜車坂峠から小諸に下りて温泉でゆっくり温まってから帰路についた。
予定とは違ってしまった遠征だったが、灼熱地獄を避けて遊べたので良かったという事にしておこう。

このルートはやはり自転車+ハイクで走り直したいので来年あたりにリベンジだな(笑
posted by enozo at 10:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | 自転車に乗った日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

炎天下の帰路

712-1.jpg

伊勢原のルートインで目覚めた朝、外を見ると快晴! 昨日より暑くなりそうな雰囲気だ。
とりあえずホテルの自慢?のラジウム人工温泉に浸かり、バイキング形式の朝食をしっかり頂いて
チェックアウト。 宮ヶ瀬経由で北上して家の方に向かう予定。「家まで100km弱だから自走で帰るか」と
気軽に考えて8時過ぎに出発する。 ヤビツ峠経由は面倒なので却下、私達の足でミニベロでは目当ての
11時の宮ヶ瀬ダムの観光放水に絶対間に合わないし・・(笑

712-2.jpg

適当に細道を抜けて途中から県道64号線で七沢温泉経由で土山峠を越えて宮ヶ瀬湖へ。
それにしても朝から暑いのなんの。汗ダックダクで楽な方のルートなのにグダグダです(^^;

712-3.jpg


712-4.jpg

土山峠を越えると宮ヶ瀬湖。涼しくて気持ちいい〜と感じていたが、道路脇に立つ電光掲示板の
温度は29度となっていた(今まではいったい何度の所を走ってたのだ??)
途中、休憩を挟みゆっくりと上がってきたが、観光放水にはだいぶ時間が余ってしまった。
ダムの管理事務所でダムカードを貰って自転車ごとエレベーターでダム下へ。 前に来たときは下から上に
上がってきたのでエレベーターの有り難みがあったが、下るのはどこか損した気分ですな(笑

ダム下では大勢の見物客が放水を待ち構えてます(ほとんど小学生w) 冷たいドリンクを飲みながら
その時を待ちます。。少ない日陰部分は先に来てる人で埋まってるので炎天下で我慢(あーつーいー><;)

712-5.jpg

そして11時ちょうどに放送と共に放水開始! 
ドドドドドドドドド・・・と間近で大量の水が落ちてくる様は圧巻です。 跳ねてくる水しぶきが
ミストのようにかかるのが気持ちいい。 6分間の放水を楽しんだ後はあいかわ公園の出口まで
自転車を押し歩き。
712-7.jpg

出口までの途中にある石小屋ダム。 小さいダムだけど凝った造りでいい感じのダムです。

712-6.jpg

さてさて、たいした距離を走った訳ではないが、暑さに負けて想定以上にグダグダ・・どうしよう。
バーミヤンで作戦会議の結果、「八王子まで走って八高線で高麗川まで輪行しちゃうのが吉でしょう。
こんな時に気軽に輪行出来るのがミニベロのいい所だし!」という結論(ま、当然だわな)

という事で灼熱の中をもう少しヨレヨレと走って八王子〜高麗川を電車移動。高麗川からは
少し暑さが和らいだ中を帰って来た。

ハンパなく暑かったが色々見どころも多く、なかなか楽しめた「神奈川ミニベロぷち旅行」でした。
kanagawa2.jpg
posted by enozo at 09:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | 遠征サイクリング | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

神奈川ミニベロぷち旅行

711-1.jpg

久しぶりの週末土日の晴れ予報! 夏の海でも見に行こう。
という事でミニベロを輪行して横須賀に向かう。 2013年から最寄りの東武東上線が相互直通の
乗り換え無しで横浜方面に行ってくれてるのでこっちの方にも来たかったのだ。

711-2.jpg

3時間弱で横須賀駅に到着。自転車を組み立て、少し腹ごしらえをして駅向かいのヴェルニー公園に渡ると
海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」が見える。 驚くほどデカイ!
軽く調べてみると今年の3月25日に就役、基準排水量1万9500t、全長248m、幅38mで9機のヘリコプターを
搭載出来るらしい。ふむふむ。

711-4.jpg


711-5.jpg

少し走って三笠公園に到着。 日本海海戦で活躍した世界三大記念艦の戦艦みかさを見学。
艦内の観覧もしたい所だが、今日の所は外観を一通り見学して先に進みます。

浦賀湾〜久里浜エリアに来ると「久里浜ペリー祭」で大賑わい・・・人混みは面倒なのでスルーして
火力発電所の脇を抜けて金田湾に抜けると一気に海が広がりました。

711-6.jpg

海の先にはこれから向かう先が見渡せます。 矢印の所は雨崎かな。遠く見えるけど10km程度なので
30分位であのあたりには楽に行けるんだよね。 山の方ばかり走ってるとなかなかない感覚です。

711-7.jpg

広々とした三浦海岸を眺めながら海岸脇の道や国道、県道を辿っていく。写真では解りにくいけど
気温が高く、かなり暑い・・・たまに飛んでくる波しぶきがちょっと心地いい。

711-8.jpg

雨崎の少し南の剱埼灯台に寄り道。(トップの写真)
房総半島の洲崎灯台と対で東京湾の入口を示している1841年(明治4年)に設置された灯台だそうです。
青空と鮮やかな緑の芝に映えて格好いい灯台でした^^

711-10.jpg

さてさて、時間もお昼をとうに過ぎていてお腹が空いてきましたので食事処へ。
この風車の下の宮川湾へ下りていきます。

711-9.jpg

テレビや色々な方のブログでも紹介されてる「まるよし食堂」が今日のお昼ポイント。
お店に入り、まずはノンアルコールビールで乾ききったノドを一気に潤します^^
そして、一番人気の中トロ漬け丼を美味しく頂き満足満足♪

711-15.jpg

食事の後は城ヶ島にも寄りたかったが時間的に余裕が無くなったので一気に北上!
途中、葉山のマーロウをいうお店でプリン休憩をいれて逗子〜鎌倉へ。
鎌倉では仕事絡みの昔からの知り合いに10年ぶりのご挨拶。
炎天下の中、急ぎめに走って真っ赤な汗だくの顔での再開が少し気恥ずかしかったな(笑

711-11.jpg


711-12.jpg


711-13.jpg

再び海岸線に戻り、夕暮れの自転車道を走り茅ヶ崎方面に向かって走って行く。
この時期、日が一気に沈まず少し暑さの和らいだ夕暮れの時間を長く楽しめるのがいいね!

711-14.jpg

そして今日最後の見どころ、サザンビーチのモニュメント「サザンC」に到着。
前回来た時も夕暮れ時だったな(笑)

ここからは海岸線を外れて伊勢原の宿泊地まで一気に走り抜け、出来たてのビジネスホテル
「ルートイン伊勢原」に到着。大浴場で汗を流し、ホテル内の食事処で乾杯して夜が更けていく。

走行距離100.6km
posted by enozo at 10:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 遠征サイクリング | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

日本三大奇勝【妙義山】

628-1.jpg

悪かった週末の天気予報が一転、日曜日は晴れの予報になりました^^
貴重な梅雨の晴れ間の週末。しっかりと楽しまないと! と、どこに行くか検討してみる。

すると・・およよ?長野、山梨方面は天気が今ひとつ、群馬も栃木も北の方はダメっぽい。うーむ。
自転車で今行きたいリストの所はダメな所が多いな。 では、ハイクに変更して天気の良さそうな所は・・
丹沢方面か妙義山周辺なら良さそうだ。 丹沢方面はこの時期ヒルが多いらしいので妙義山に決定!

628-2.jpg

道の駅みょうぎの向かいにある市営駐車場からのスタート。妙義神社の参道から上がって行く。
ルートはもちろん上級登山道ではなく関東ふれあいの道になっている中間道をメインにした
一般向けの登山道を歩きます。
道の駅でこの「妙義山登山まっぷ」を貰っておきました。よく出来た解りやすい地図でした^^

628-3.jpg


628-5.jpg

このあたりには何度も来てますが初めて妙義神社に上がりました。
こんなに立派な神社だったんですね。豪華な重要文化財の建造物や樹齢のある大きな老杉に圧倒されます。
参拝した後は本殿脇から繋がる登山道に入って行きます。

628-4.jpg


628-6.jpg

ゴツゴツとした登山道かと思いきや前半は普通な感じの登山道という感じ、2つの見晴らし台や
滝を見ながら進んで行く。前日までの雨で路面は一部ぬかるんでいて湿度は高い感じ・・

628-7.jpg

中間地点くらいの位置にある東屋を過ぎると荒々しい岩肌の間や鉄階段の道が増えて
頭の中のイメージの妙義山らしい雰囲気に変わってきましたよ。

628-12.jpg


628-9.jpg

そして今回来たかった巨大な奇岩が集中した大砲岩があるエリアにクサリを伝って上がってきた。
いやはや絶景絶景。 落ちたらまず間違いなく死んじゃうような所、突然吹いてくる強風に
ヒヤッとします。トップの写真はその大砲岩の上での1枚です。

628-8.jpg

目の前は映画「アバター」のような幻想的な風景が広がりちょっと感動。

628-10.jpg

砲台岩を下りて少し進むと石門のエリア。 第四石門から大砲岩を望む。穴の先の左側、「大砲」の形を
してるのが大砲岩。ここから見ると「よくあんな所に立ったな」と思えます(笑) 

第四石門のベンチでコンビニおにぎりで軽くランチ休憩。 ふと足下を見ると・・・・
「?」「?」左足の靴下が血に染まっている・・そして登山靴も血まみれ!! 「何だコレは??」
ぶつけた覚えも無いし、痛くもないが血まみれとは・・「何がおこった?」
少し考えて見当がついた・・コレはヒルに吸われたのか!!
丹沢はヒルがいるからこちらに来たのに結局吸われてしまった。
とりあえず絆創膏を貼って処置完了。 先に進みます。

628-13.jpg


628-11.jpg

第三石門を横目に見て第二〜第一石門を抜けて一般道に下りてきた。
戻りは一般道〜大人場の登山道〜一般道で駐車場に戻って妙義山ハイクは終了。
ヒルには驚いたけど、すごく楽しいルートでした^^
posted by enozo at 11:00| 埼玉 ☔| Comment(5) | ハイク・登山 | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

販売から1ヶ月!

626-2.jpg


「奥武蔵グリーンラインへの道」販売開始から1ヶ月経ちました。
販売状況がグラフで解るのですが、ほぼ毎日売れていて内容も好評のようで作った甲斐がありました。
ご購入頂いた皆様、誠にありがとうございます。 引き続きAmazonで販売継続していきます

第二弾も考えている所ですが、手が空いたときに少しずつ作ったり走り直したりしてるので
次は年内販売目標かな。(発売するかもまだ未定です(笑))




626-1.jpg


今週末は(も!?)雨の予報なので、仕事は週末にする事にして今日は雨が降るまで軽く走ろう〜と
ミニベロで出かけてみましたが予報より早く雨が早く落ちてきたので川越まで行っただけで
慌てて帰って来ました(泣)
posted by enozo at 16:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする