2015年06月21日

とりあえず散ポタ

620-7.jpg

どうも木曜、金曜とお腹の調子が良くない・・土曜日になって少し良くなってきたような気もするので、
とりあえず貴重な梅雨の晴れ間にミニベロで漕ぎだしてみる。
もちろんトイレがないような山の中に行くわけにもいかないので平地メインの季節物巡りの散歩ポタ。
620-2.jpg


620-1.jpg

まずはハスが見頃の毛呂山運動公園。
幟が立ったり、看板が出来たり施設内に移動販売車が出たりと年々良くなって来てますね。
ハスの種類も多いし見応えあります^^

620-3.jpg

ハスの周辺には赤トンボも。
FBで「もう赤トンボ?」と聞かれたので、調べてみると秋に飛んでるのとは別の種類の
「ショウジョウトンボ」というトンボ。アカネ属ではないので「赤トンボ」ではないらしい・・・
こんなに目玉まで真っ赤っかなのだからこいつこそが赤トンボだろ!と思う(笑

620-4.jpg

総合公園の次は高麗家住宅。枝垂れ桜の時は毎年寄るけど、アジサイも周囲に咲いてるのですね。

620-8.jpg

そしてぐるりと周囲をアジサイで囲まれた巾着田へ。

620-5.jpg


620-6.jpg

カモの親子やアオサギなどの写真をパシパシと撮った後は適当に大回りで散策しながら帰って来た。
心配だったお腹の様子も問題無く、トイレに駆け込むような事もなくて良かった良かった。
posted by enozo at 09:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | 自転車に乗った日記 | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

ぷち遠征であじさい巡り

613-1.jpg

梅雨には入ったが天気が良さそうな土曜日。高崎某所にデポしてランドナーで走りだす。
いくつかのアップダウンを繰り返し、とりあえず向かうのは先に見える山の山頂に建つお城!?
写真の矢印の所。 この吉井あたりを通る時にいつも気になっていたので、先日調べてみると
「牛伏山」という山でそこに向かう道にはアジサイが咲き続いているらしい。
「この時期に行くにはピッタリではないか」という事で来てみた次第。

613-2.jpg

途中で見かけた早咲きのヒマワリ。 咲いていく流れが並んでてちょっと面白かった。

613-3.jpg


613-4.jpg


613-5.jpg

牛伏山に上がる道に入るとこの通り。山頂までの約3kmに1400株ほどのアジサイが咲き続いています。
斜度は平均12%くらいあるけど、アジサイが綺麗な所では止まって写真を撮ってるので
さほどキツさは感じないで上がって行く。

613-6.jpg

そして、下から見えていた城に到着。
実は城ではなく、一郷山城跡に建てられた天守閣の形をした展望台。 すごく立派!!
613-7.jpg


613-8.jpg

展望台なのでもちろん上に上がって殿様気分で360度の絶景を楽しみました^^
この後は一方通行の下山ルートへ
613-9.jpg

こちらの道は細くやや荒れた林道の雰囲気。新緑の木漏れ日の中を
下って吉井の町でそばランチ。

613-10.jpg


613-12.jpg


613-11.jpg

ランチの後は一気に気温が上がって暑いのなんの・・・そんな中を裏道つないでやってきたのが
甘楽町小幡地区。 古い町並みが美しく、道路脇に流れる名水の雄川堰の脇にはあじさいが
ポツポツと咲いていていい感じ。 お休み処の「信州屋」さんでお水とコーラを頂いてクールダウン。

613-14.jpg


613-13.jpg

小幡地区の後は群馬サファリパークの脇の大塩湖をぐるっと一回り。
ココもアジサイがたくさん咲いて綺麗な湖でしたよ♪
この後は戻る方向へ。

613-15.jpg

途中にある「こんにゃくパーク」で少し工場見学をして上信電鉄に沿うような感じで
ポタポタと車に戻って終了。
適当に決めたルートだったが、見どころが多くてかなり楽しめたな。
桜の時期にも走りに来たいルートでした^^
posted by enozo at 11:38| 埼玉 ☔| Comment(4) | 遠征サイクリング | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

秩父エリアをウロウロ

606-1.jpg

色々な所から見える武甲山ですが、迫力ある武甲山を見れる道はたぶん芦ヶ久保周辺の果樹公園
エリアではないだろうか?と思っていたので土曜日にうろついてみました。
606-2.jpg


606-3.jpg

やはり眼前に迫る雄大さはなかなか見事。 しかし、青空が出る日だと狙ってたんだけどなぁ。。
やや雲が厚くてちょっと残念。、色々武甲山スポットを探索しながら高度を上げて丸山林道に合流。
この後、丸山山頂に行く予定だったがこの空模様だと今ひとつなので秩父方面に下る。

606-4.jpg

もちろんここも欠かせないですね。 寺坂棚田^^
武甲山スポット探しはまた後日、天気がいい日に続けるとして三峰口方面に進路を向ける。

606-5.jpg


606-6.jpg

「ちちぶ花見の里」では蕎麦の花がちょうど見頃。 青空もこの時だけは少し顔を覗かせてくれました。

606-7.jpg

この流れではランチはやはりお蕎麦! いつも混んでるそば道場「あらかわ亭」でお蕎麦を
頂いて三峰口に向かうと・・

606-8.jpg

上りのSLが! 慌ててカメラを出してパチリ! (ちょっと近すぎた)

606-9.jpg

戻りは贄川宿〜浦山ダムなどを回って戻って来た。

ちょっとここの所、足が弱くなってる気がするな・・・なんとかせねば!!
posted by enozo at 18:39| 埼玉 ☔| Comment(4) | 自転車に乗った日記 | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

黒檜山と駒ヶ岳

601-1.jpg

暑くなりそうな週末の土曜日。 久しぶりの登山活動で赤城山に行って来ました。

601-2.jpg

車で赤城湖畔に到着。 駐車場に止めて黒檜山の登山口までは一般道を歩きます。
赤城神社の赤い「キツツキ橋」で一枚。 奥に見える山は昨年登った地蔵岳。思えばあの地蔵岳に
上った事で少し「登山スイッチ」が入ったんだよな(笑)

601-3.jpg

登山口からゴツゴツとした岩が多い登山道を少し上がって行くと猫岩という所。
通ってきた「キツツキ橋」を見下ろせて着々と上ってきてるのを実感出来ます。
それにしても山全体がカエル?セミ?の大合唱で騒がしい・・・何だこの鳴き声?(後で判明)

601-4.jpg

さらに岩の急登を登り続けてもう少し上からの展望。 確実に上がってきてるぞ。
人気の山のようで登山の人も多い。こんな登りだと速い人と遅い人の差が結構出ますね。
私達は平均よりちょい速めな感じかな? 並びを調整しつつ上がって歩き始めからちょうど
2時間で一番上の黒檜山山頂に到着。

601-5.jpg

山頂から少し先の展望台からの眺め。
谷川岳や日光連山、武尊山などなど、まだ雪が残る山々を正面に大パノラマが広がって爽快でした。

601-7.jpg

ここの広場は日陰がなく人も多かったので山頂に戻り、小さな木陰でカップラーメンを食べて
駒ヶ岳方面に向かいます。

601-6.jpg


601-8.jpg

大黒檜大神を経て駒ヶ岳山頂に到着。 こちらの展望はちょっと靄っちゃいました。
これで昨年の地蔵岳と今日の黒檜山、駒ヶ岳で赤城山制覇できました!(笑)
後は下るだけ・・久しぶりの登山のため、足はクタクタ、膝が大爆笑してる状態・・・
何度か休憩を挟んで下りてきた。

休憩の際にすぐ脇から聞こえてくる例の鳴き声・・・そーっと近づいてみると。。
601-9.jpg

↑こいつでした。写真を撮って帰って調べてみるとエゾハルゼミっていうらしい。
この時期の登山では多いんでしょうね。 スッキリ!
posted by enozo at 09:39| 埼玉 ☔| Comment(4) | ハイク・登山 | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

「奥武蔵グリーンラインへの道」発売!

gl_hyoshi.jpg


地図やガイドブックなどを作っている本業を生かしてこんな電子書籍を作りました。
「奥武蔵グリーンラインへの道」
グリーンラインに上がる舗装路をいくつご存じでしょうか?
実は21本もあるのです。 18枚の地図でその21本の道を詳しく紹介し、それぞれの見どころを
別ページで紹介しました。 地図には細かい林道名や食事処、トイレ、自販機位置なども入れました。
他にもルート距離、平均勾配、区間距離目安表や全体図等々情報満載の全41ページです。


gl-1-3.jpg


527-thumbnail2.jpg


内容はこんな雰囲気。 ピンチアウトで大きく拡大して見ることが出来ます。

今までグリーンライン周辺はだいたい知っているつもりでしたが、今回この電子書籍を
作りながら色々調べて「え?こんな所があるのか?」といった驚きもたくさんありました。
そんなマニアックな情報も色々盛り込んでいます。

電子書籍ですので、ダウンロードしておけば電波圏外でも見ることが出来て
電波状況が不安定な奥武蔵の山中では色々役立つアイテムにもなっていると思います。

たとえば、以下のような状況の時には特に役立ちます。
・次の下山道まではどのくらいの距離??
・一番近いトイレは? 食処は? 自販機はどこにある?
・この道を下りたらどこに出る?
・この道の林道名はなんだろう?
・このあたりの見どころは?
などなど・・

自転車乗りの方だけではなく、バイク乗りの方や歩く方にも参考になると思います。


以下のAmazon Kindleストアにて販売中です。(無料サンプルページあり)

奥武蔵グリーンラインへの道 -
奥武蔵グリーンラインへの道 -

奥武蔵好きな方、興味がある方、
よろしくお願い致します。
posted by enozo at 11:14| 埼玉 ☔| Comment(8) | その他 | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

天空のポピーを見下ろしに行ってみる

523-1.jpg

毎年見に行く秩父高原牧場の「天空を彩るポピー畑」。ホントは平日に行きたかったが
色々バタバタしているうちにテレビで紹介されるし、青空の日はこの後も少なそうだしで
しょうがなく今年最も混みそうな今日行って来ました。
523-2.jpg

県道ルートは避けて二本木線でノンビリ。高原牧場で混み合う前にソフトクリームを頂いて
ポピー畑に向かう・・・いやはや、想像以上の大渋滞でほとんど動いてない!!
オーバーヒートしてる車も2台ほど・・
そんな渋滞を横目にさぁーっと下りて満開のポピー畑にやってきました。

523-3.jpg


523-4.jpg

朝から空は白く青空をバックに・・を諦めていたが、一方向だけに青空が出ていたので
そちらに向かってパチリ! 後は形のいい花を探しながらアップの写真を撮っておきました。
写真を撮った後はキツイ上り返し・・渋滞してる車の人に「自転車は快適だよ」と言わんばかりに
キツい斜度を涼しい顔して上って行きます(笑

523-5.jpg

次にやってきたのは粥仁田峠。 ここの東屋に自転車をくくりつけ、携帯リュックにドリンクと
パンを押し込んでハイク開始! 最近山登りから離れていたせいか、はたまたここまで自転車を
漕いできたせいか結構足がダルイ・・・

523-6.jpg

適当に咲いてる花なんかの写真を撮りながら登っていく

523-7.jpg

ふう。30分ピッタリで標高766.6mの大霧山山頂に到着。
持ってきたパンを食べながら大休憩〜

523-8.jpg

前から来たかった山なのだけど、ここからポピー畑を見下ろしたかったので今日まで
「オアズケ」していた山でした(笑)
展望は白く靄ってはいるけど両神山奥秩父の山々、武甲山も見れてまあ満足^^

523-9.jpg

粥仁田峠まで戻り、二本木峠から林道 和知場線を下りて帰って来た。

歩きは往復1時間弱だけど、久しぶりに山を歩いたので明日は筋肉痛になりそうな予感・・(笑)
posted by enozo at 22:32| 埼玉 ☔| Comment(5) | 自転車に乗った日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

堂平へ

517-1.jpg

なんだか暑くなりそうな日。ランドナーで特に目的地を決めないで久しぶりに定峰を上がって行く。

517-2.jpg

登坂中、後から速い人が追い抜いてく・・・FL仲間のkさんでした。
取りあえず無理を承知で追走!! 300m位で限界。疲れ果てました(笑
ランドナーが重いからとかそういう言い訳も出来ない圧倒的な速さの差がありますね。
私の半分のタイムだそうでビックリです。 しばし定峰峠でお話をしてお互い別方面へ。 私の方は
白石経由で堂平山へ・・
517-3.jpg


517-4.jpg

暑い日だけど、ここで感じる風は気持ちいい。 おにぎりセットを頂いて大休憩。
さてどうしよう・・来る時にいつも塞がれていたダートの林道 剣ヶ峰七重線が開かれてるので
下りてみる事にする。
517-5.jpg


517-6.jpg

やはりこういう時は道を選ばないランドナーは便利! ワクワクしながら下って行くと・・

517-7.jpg

あら、最近再開通したらしい栗山七重線だ。 ココが通行止だったから
剣ヶ峰七重線も通行止だったのね、なるほど。 納得して写真を撮ってるとジムニーに乗った
FL仲間のHさんとバッタリ! 5年ぶり位の再会でした。それにしてもこんなマイナーな所で合うとは
驚きです。 今日は林道探検との事で凄いところを走りまくってたらしい(笑
色々林道情報を教えて貰ってお別れ。

517-8.jpg


517-9.jpg

栗山七重線〜七重峠〜小川町で戻って来た。
適当に走ってた割には色々と楽しい日だったな♪
posted by enozo at 19:12| 埼玉 ☔| Comment(2) | 自転車に乗った日記 | 更新情報をチェックする